登録番号 和名 評価 群頭数 海域 都道府県 位置 年月日 状況 生/死 体長 体重 生物情報 標本 備考 文1 文2 文3 文4 文5
RO-017 イチョウハクジラ A 1 1   太平洋 神奈川 中郡大磯町(相模湾) 19570922   生存→死亡(捕獲) 4.72     骨格標本(国立科博分館) イチョウハクジラを新種として初報告。 107        
RO-079 アカボウクジラ B 1 1   太平洋 神奈川 三浦市三崎(相模湾) 19580128 漂着   5.74         47        
RO-374 ハナゴンドウ A 2 1 1 太平洋 神奈川 横須賀市長井(相模湾) 19580703 漂着 生存→飼育 3 350 体長F3m・M2.5m、体重F350kg・M150kg。 江ノ島水族館 4:00AM発見。江ノ島水族館で飼育。          
RO-388 マッコウクジラ A 1     太平洋 神奈川 藤沢市片瀬西浜(相模湾) 19590726 漂着 生存→死亡(捕獲) 6 1850 体長体重は新聞情報(朝日では体長5m)   17:00頃海水浴場沖100mに現れ、漁師が銛を打込んで岸へ引上げた。          
RO-395 アカボウクジラ C 1   1 太平洋 神奈川 小田原市網一色(相模湾) 19630311 マス・ストランディング 生存→死亡(捕獲)     体長5m(東京)or6m(読売)   15:00頃発見。新聞報道ではツチクジラ。新聞写真からは鯨種判定困難だが翌日の漂着状況からアカボウクジラと推定。RO-082・083参照。          
RO-082 アカボウクジラ B 3 1 2 太平洋 神奈川 茅ケ崎市辻堂海岸(相模湾) 19630312 マス・ストランディング 生存→死亡(捕獲)     M;3.5m、F;5.5m・6.0m   RO-083・395参照。熱海、伊東にも各1ー2頭漂着。新聞記事(読売630313)。 48        
RO-083 アカボウクジラ B 1     太平洋 神奈川 平塚市海岸(相模湾) 19630312 マス・ストランディング 死亡         RO-082・395参照。熱海、伊東にも各1ー2頭漂着。 48        
RO-081 スナメリ A 1 1   太平洋 神奈川 横須賀市横須賀港(東京湾) 19630516 迷入 生存→死亡 0.69 5.5 臍帯跡有り。   江ノ島水族館に輸送中死亡。 48        
RO-213 カズハゴンドウ A 1 1   太平洋 神奈川 平塚市海岸(相模湾) 19630812 漂着 生存→死亡(捕獲) 2.6   成熟。詳細計測値あり。   日本初のカズハゴンドウ報告、Electra electraとして記載。 157        
RO-085 コマッコウ A 1   1 太平洋 神奈川 中郡大磯町(相模湾) 19630817 漂着 死亡 2.87       文献(51)では9月1日捕獲と記録あり。 48 51      
RO-086 アカボウクジラ B 1 1   太平洋 神奈川 平塚市海岸(相模湾) 19630922 漂着 生存→死亡 2.67   約40分後に死亡。     48        
RO-090 コマッコウ A 1 1   太平洋 神奈川 平塚市海岸(相模湾) 19670413     1.8         51        
RO-019 イチョウハクジラ A 1 1   太平洋 神奈川 鎌倉市材木座海岸(相模湾) 19680823 漂着   4.7   骨格から計測 骨格標本(太地町立鯨の博物館)   26 82 46    
EX-012 スナメリ B 8     太平洋 神奈川 横須賀市観音崎沖(東京湾) 19700318 目視情報 生存     8-10頭群。     186        
EX-001 コビレゴンドウ B 8     太平洋 神奈川 横須賀市長井沖約10km(相模湾) 19700826 目視情報:湾内迷入 生存     マゴンドウ型     186        
O-645 コマッコウ B 1 1   太平洋 神奈川 茅ヶ崎市海岸(相模湾) 19750708 漂着 生存→飼育 2.05 146     江ノ島水族館で保護するが翌日死亡。          
RO-258 カマイルカ B 1 1   太平洋 神奈川 三浦市 砂浜(相模湾/東京湾) 19760324 漂着 生存→飼育 1.97 76 3日間生存。 骨格標本(鴨川シーワールド)   14        
O-646 セミイルカ B 2 1 1 太平洋 神奈川 横須賀市長井海岸(相模湾) 19760324 漂着 生存→飼育 1.91   BL:雄191.0cm/雌227.0cm 骨格(国立科博) 江ノ島水族館で保護するが760326死亡。          
RO-414 アカボウクジラ B 1     太平洋 神奈川 平塚市花水川河口(相模湾) 19780500 漂着 死亡     体長約5m。 無し テトラポットに挟まれているのを発見。県が埋却。 237        
RO-243 コマッコウ B 2   2 太平洋 神奈川 三浦市海岸(相模湾/東京湾) 19780825 迷入 生存→死亡1飼育1 2.8   親子。仔体長1.3m(収容日死亡)。 液浸標本(マリンパーク) 母獣は衰弱ひどく鴨川シーワールドに管理を依託。 13        
O-214 アカボウクジラ B 13     太平洋 神奈川 小田原市国府津−早川(相模湾) 19791107 マス・ストランディング 生存→死亡     体長3.5-5m   7日昼から午後3時。報告者現場で確認。          
DO-212 ハナゴンドウ B 1 1   太平洋 神奈川 足柄下郡真鶴町(相模湾) 19811123 混獲(定置網)   2.44 174     動水協データベース 104        
RO-240 カマイルカ B 1     太平洋 神奈川 横須賀市久里浜港火力発電所取水口附近(東京湾) 19830504 港内迷入 生存→死亡     発見翌日死亡。   水温21.5℃。マリンパーク職員が捕獲を試みるが失敗。 13        
O-2520 ハナゴンドウ C 1     太平洋 神奈川 横浜市西区高島埠頭(東京湾) 19830806 港内迷入 生存       無し 種名は写真背鰭より鑑定。現みなとみらい地区と思われる。          
O-2521 カマイルカ A 4     太平洋 神奈川 横浜市西区高島桟橋(東京湾) 19850207 港内迷入 生存     1頭は子供と思われる。 無し 種名は写真より鑑定。現みなとみらい地区と思われる。          
O-3784 ハナゴンドウ B 1     太平洋 神奈川 足柄下郡真鶴町沖(相模湾) 19850226 混獲(定置網) 生存→放流     体長約4m。   小田原魚市場に運ばれたが生存していたため、仲買業者らが金を集めて救助し港内に放流。          
RO-241 スナメリ B 1     太平洋 神奈川 横須賀市久里浜港発電所取水口附近(東京湾) 19851126 港内迷入 生存     翌日不明。   水温18.4℃。 13        
RM-044 ミンククジラ A 1   1 太平洋 神奈川 三浦市三崎町小網代(相模湾) 19860422 混獲(定置網) 生存→死亡(捕獲) 3.5       水温14.4℃。漁業者によれば前日にも体長約5mのミンク?を混獲した。 13        
M-002 ミンククジラ B 1   1 太平洋 神奈川 三浦市雨崎海岸(相模湾) 19870416 迷入 生存→死亡(捕獲) 4.5       水温(15.1℃)。状況、体長は文献(13)による。 13        
RO-242 スナメリ B 1     太平洋 神奈川 横須賀市横須賀港臨海公園沖(東京湾) 19870531 迷入 生存     湾口方向へ遊泳   水温20.1℃。連絡を受けたマリンパーク職員が観察。 13        
O-015 ツチクジラ A 4   1 太平洋 神奈川 三浦市諸磯湾 岩場(相模湾)  19870724 マス・ストランディング 生存→死亡3放流1 10.5   体長は雌個体。他8.3m.   推定体長(体重)10m(8t)1頭、6-7m(7t)2頭。13:00頃漂着。新聞記事(神奈川)。表示の体長は文献(13)による。 13        
RO-239 マダライルカ A 1   1 太平洋 神奈川 三浦市菊名 砂浜(相模湾/東京湾) 19871018 迷入 生存→死亡 1.85 60 豚丹毒感染症   衰弱個体遊泳を発見するが死亡。埋却。水温22.6℃。体長体重は文献(104)による。 13 104      
O-016 アカボウクジラ A 1   1 太平洋 神奈川 鎌倉市坂ノ下海岸(相模湾) 19871019 漂着 死亡 4.4   詳細計測値あり。推定体重1t。   新聞記事(朝日871020)。台風で高波。          
O-043 アカボウクジラ A 1     太平洋 神奈川 平塚市沖(相模湾) 19880506 漂流 死亡     推定体長5-6m              
O-042 カマイルカ A 1   1 太平洋 神奈川 鎌倉市七里ヶ浜(相模湾) 19880512 漂着 死亡 2.12 90 詳細計測値有り              
EX-013 スナメリ B 1     太平洋 神奈川 藤沢市鵠沼海岸1丁目沖約150m(相模湾) 19881214 目視情報 生存     群頭数不明     186        
O-063 アカボウクジラ A 3   1 太平洋 神奈川 中郡二ノ宮町前川海岸(相模湾) 19890221 マス・ストランディング 生存→死亡 5.8   報告者は1頭のみ種確認計測   2-3km間隔で3頭が座礁。7:00AM発見。新聞記事(読売890223)。          
O-075 マダライルカ A 1   1 太平洋 神奈川 三浦郡葉山町一色海岸(相模湾) 19890427 漂着 生存→放流 1.2   体長は推定   風速20m、治療後放流。          
O-078 カマイルカ B 1     太平洋 神奈川 小田原市早川石橋漁場(相模湾) 19890508 混獲(定置網) 生存→放流→飼育         新聞記事(朝日890510)。定置網に3頭入り2頭逃げた。港内に居付いたため0831捕獲し江ノ島マリンランドにて飼育(文献142)。 142        
M-026 コククジラ A 1 1   太平洋 神奈川 小田原市国府津海岸(相模湾) 19900125 漂着 死亡 8   県職員が計測 骨格(神奈川県立生命の星・地球博物館) 埋却。後日日鯨研職員が情報収集。県博と日鯨研が911002より埋設個体発掘。          
O-131 マッコウクジラ A 1 1   太平洋 神奈川 横浜市中区横浜港本牧埠頭(東京湾) 19910121 漂流 死亡 11.6     骨格(県博物館) 日鯨研職員立ち会いで解剖。新聞記事(読売、毎日、朝日産経、神奈川)。          
O-137 イチョウハクジラ A 1   1 太平洋 神奈川 三浦市三崎町小網代(相模湾) 19910323 漂着 生存→死亡 4.87       水温16.9℃。 13        
O-136 コマッコウ B 1   1 太平洋 神奈川 逗子市小坪逗子マリーナ港内(相模湾) 19910424 漂着 死亡 2.45   妊娠 冷凍(国立科博)            
O-305 ハナゴンドウ B 1     太平洋 神奈川 横須賀市黒崎の鼻(相模湾) 19910500 漂着 死亡       骨格(足寄町博物館準備室)            
M-031 ザトウクジラ A 1 1   太平洋 神奈川 横須賀市長井(相模湾) 19910612 混獲(定置網) 死亡 5.7   腐敗。   12日定置入網後16日に漂着発見。水温20.3℃(文献13)。 13        
RM-042 ザトウクジラ C 1     太平洋 神奈川 藤沢市(相模湾) 19910703 漂着   6       焼却処理。M-031と同一個体? 112        
RO-237 ハナゴンドウ C 1     太平洋 神奈川 三浦市初声町(相模湾) 19920527 漂着   2.9     骨格 焼却処理。 112        
O-164 ハナゴンドウ A 1 1   太平洋 神奈川 三浦市三崎町三崎港(相模湾) 19920930 漂流 死亡 2.51 190 体重は解体後計測 骨格(県水試) 港内を漂流。水温22.7℃。 13        
O-193 ハナゴンドウ A 1 1   太平洋 神奈川 三浦市三戸浜海岸 砂浜 (相模湾) 19930331 漂着 死亡 2.42   腐敗。 無し 12:00PM。3/29に強い南風が吹いた。          
O-204 ツチクジラ A 1     太平洋 神奈川 三浦市毘沙門天海岸(相模湾/東京湾) 19930802 漂着 死亡 9.7   腐敗、上顎骨折。 無し 7/28水産庁より浦賀水道に大型鯨死体漂流の報有り。新聞報道によれば7/20頃3頭群が近隣を遊泳していた。かながわ海岸美化財団が焼却処分。新聞記事(神奈川930812)。          
O-226 マッコウクジラ A 1 1   太平洋 神奈川 横須賀市長井町荒崎海岸(相模湾) 19940412 漂着 死亡 10   詳細計測値有り。腐敗。 右1・8・9歯、脂皮(日鯨研) 日鯨研石川が現地で調査。焼却処分。          
O-247 ハナゴンドウ A 1 1   太平洋 神奈川 茅ケ崎市相模川河口(相模湾) 19940508 漂着 死亡     体長約2.5m、腐敗。 胸鰭、下顎、肩甲骨(大澤進) 尾鰭にロープが巻いてあった。左右下顎に各4本歯の跡がある。          
O-254 ユメゴンドウ A 1   1 太平洋 神奈川 横須賀市芦名芦名マリーナ(相模湾) 19940622 港内迷入 生存→飼育 2.1 130 寄生虫多数。 骨格(江ノ島AQ) 22日昼発見、23日江ノ島水族館が保護治療するが7/7死亡。報道発表ではカズハゴンドウ。新聞記事(朝日940624)。 214        
O-271 イシイルカ A 2     太平洋 神奈川 横浜市神奈川区宝町横浜港(東京湾) 19941031 港内迷入 生存       無し TVニュース放映よりイシイルカ型との指摘有り(遠洋水研)。県警水上署がボート4隻で沖へ出そうとするが失敗。新聞記事(朝日941101)          
EX-011 マッコウクジラ A 20     太平洋 神奈川 小田原沖約10km(相模湾) 19941220 目視情報:湾内迷入 生存       無し 取材ヘリから観察。体長10m以上の大型個体1頭に小型個体4-5頭が寄り添うのを確認。          
O-2078 アカボウクジラ C 1     太平洋 神奈川 小田原市東町2-10-26地先山王網一色海岸(相模湾) 19950110 漂着 死亡 4.85   腐敗、尾部白骨化。   県西部漁港事務所が現場に埋却。          
O-289 アカボウクジラ A 1     太平洋 神奈川 小田原市石橋海岸(相模湾) 19950222 漂着 死亡     体長約5m。              
O-333 マイルカ B 6   2 太平洋 神奈川 横須賀市横須賀本港(東京湾) 19960107 港内迷入 生存→死亡2放流4 1.855 72.5 漂着2頭は泌乳雌、他BL179cmBW61kg。生物情報は文献(215)による。 死亡2個体(八景島シーパラダイス) 8日に1頭、9日に1頭衰弱死。市が港内巡視艇2隻で9日午後港外へ誘導。死亡個体は横浜・八景島シーパラダイスで計測剖検。新聞記事(朝日960110、共同通信ニュース速報960109、共同海運水産ニュース960109)。 215        
O-375 アカボウクジラ A 1   1 太平洋 神奈川 中郡大磯町国府新宿海岸(相模湾) 19960613 漂着 死亡 5.47   詳細計測値あり(国立科博)。 骨格(神奈川県立生命の星・地球博物館) 6/15国立科博が調査。新聞情報(朝日960614湘南版/神奈川960614/サンケイ960614)。          
O-399 ハナゴンドウ A 1     太平洋 神奈川 三浦郡葉山町大浜海岸(相模湾) 19961121 漂着 生存→放流 2.7   体長は推定を含む。雌? 無し 13:00頃波打ち際に漂着。地元住民が沖へ何度か放流を試みるが、時化の為戻ってしまい失敗。江ノ島AQが治療後に近隣の葉山港内に輸送放流。翌日夕刻自力で港外に出る。          
O-427 マイルカ B 1     太平洋 神奈川 横浜市磯子区磯子1丁目地先(東京湾) 19970405 港内迷入 生存→死亡?     体長約1.5m。背部皮膚が広範囲に剥離し擦過傷多数。 無し 7:40AM発見。10:00-11:50AM観察。岸壁付近を時計回りに小さく旋回。死亡沈下したと思われる。新聞記事(神奈川)。          
O-464 アカボウクジラ B 1   1 太平洋 神奈川 横須賀市秋谷海岸(相模湾) 19970808 漂着 死亡 4.2   腐敗、表皮剥離。詳細計測値有り。 無し 新聞記事(神奈川、毎日970809)。          
O-472 マッコウクジラ A 1 1   太平洋 神奈川 横須賀市佐島大楠漁協沖(相模湾) 19971018 漂流→漂着 死亡 13.08   詳細計測値有り。 脂皮・歯(日鯨研) 10/18頭部に傷を負った死体が三浦市城ヶ島安房崎灯台沖1.4kmの刺網にかかり、その後漂流。10/26横須賀市秋谷海岸に漂着。八景島シーパラダイス(10/20)、油壺マリンパーク(10/26)、日鯨研(10/27)が調査。新聞記事(毎日971018、神奈川971027)。          
O-485 カマイルカ A 1 1   太平洋 神奈川 横須賀市長井長井港湾内(相模湾) 19980103 漂着 死亡 2.08   腐敗進み大部分白骨化。 無し 16:00発見。観察は1月4日。          
EX-041 マッコウクジラ A 3   3 太平洋 神奈川 小田原沖約10km(相模湾) 19980403 目視情報:湾内迷入 生存     体長約11m。性別は日鯨研による。 無し 取材ヘリから観察。          
O-572 カマイルカ A 1 1   太平洋 神奈川 鎌倉市材木座海岸(相模湾) 19980816 漂着 死亡 2.22   腐敗、内臓及び下顎骨露出。簡易計測値有り。 左上顎歯(八景島シ-パラダイス) 8:30AM頃漂流を発見し、9:30AM頃漂着。右体側に突き傷?有り。埋却。          
M-142 ミンククジラ A 1   1 太平洋 神奈川 横浜市本牧東南沖8km(東京湾) 19980924 漂流 死亡     推定体長3.5-3.8m。腐敗。尾鰭欠損。 脂皮(日鯨研・国立科博) 海上漂流個体を横浜海上保安部が本牧埠頭に曳航。9/25日鯨研職員が調査。日鯨研のDNA分析で種確認済(後藤睦夫)。新聞記事(神奈川980925、朝日980925、0929)。          
O-633 オガワコマッコウ B 1   1 太平洋 神奈川 鎌倉市材木座海岸(相模湾) 19990330 漂着 生存→放流 2.2   体重推定130kg。全身に擦過傷。 無し 7:20AM発見。警察署員らが海へ戻すが再漂着。江ノ島水族館職員が現場で治療し9:55AM漁船で沖合1kmに放獣。新聞記事(朝日/毎日/読売/神奈川990331、共同通信ニュ-ス速報990330、神奈川990503)。新聞報道ではコマッコウ。          
O-634 マイルカ(ハセイルカ) B 1   1 太平洋 神奈川 藤沢市江ノ島沖(相模湾) 19990330 混獲(刺網) 死亡 2.09 102 歯数47-48。妊娠、胎子長61.5cm雌。胃内容コノシロ 脂皮、肝、血液(環境庁)、脂皮筋肝腎(愛媛大/国立科博/東大大槌)、各種臓器(鳥取大/国立科博/東大大槌)、胃内容、骨格、寄生虫(国立科博) 3/31国立科博で剖検。新聞記事(神奈川990331)。新聞報道ではスジイルカ。          
O-764 マイルカ(マイルカ) A 20     太平洋 神奈川 横浜市金沢区八景島東2km沖の根浮標付近(東京湾) 19991130 湾内迷入 生存     子連れを含む。 無し 10:00-14:00頃観察。少なくとも20頭を越える群が遊泳。衰弱個体は観察されず。1204にも目撃情報があったが再発見できず。東京991216          
EX-055 バンドウイルカ B 2     太平洋 神奈川 藤沢市江ノ島岩屋沖(相模湾) 20000321 目視情報 生存     体長約2m及び小型個体。   1999/10月頃から出没。親子?          
O-848 コマッコウ B 1 1   太平洋 神奈川 横浜市磯子区磯子町掘割川河口横浜市民ヨットハーバー(東京湾) 20000530 港内迷入 生存→死亡 3.06 375.4 生存時;外傷多数、死亡時;腐敗顕著。詳細計測値有り。 骨格他(八景島シーパラダイス) 11:05AM横浜海上保安部の巡視艇が発見。保安部や県警が救助しようとしたが14:00頃行方不明となる。000602同地点で腐敗死体を発見、横浜・八景島シーパラダイスで剖検。新聞記事(朝日/東京000531、日経000602、神奈川000531/0603)。          
O-941 ハナゴンドウ A 1     太平洋 神奈川 三浦市小網代湾(相模湾) 20010215 港内迷入 生存     体長約2.2m。 無し 8:00AM発見。日没まで観察するが翌日不明。外洋へ出たと思われる。          
O-969 スジイルカ A 1   1 太平洋 神奈川 三浦市初声町和田長浜(相模湾) 20010228 漂着 生存→死亡 2.25   右体側〜尾柄部に大きな傷有り。 無し 17:00頃発見、マリンパーク職員が救助を行うが正常遊泳が出来ず再漂着、18:26死亡確認。          
O-949 イチョウハクジラ A 1   1 太平洋 神奈川 横須賀市西浦賀町4シティマリーナベラシス(東京湾/相模湾) 20010308 漂着 死亡 3.12 327.3 擦過傷多数、上下顎骨折。幼若個体。詳細計測値有り。 骨格・脂皮・筋・臓器・寄生虫(横浜・八景島シーパラダイス)、DNA標本(日鯨研)。 8:00AM頃発見。010309横浜・八景島シーパラダイスで解剖。新聞記事(神奈川010309)。日鯨研のDNA分析で種鑑定(後藤睦夫)。          
O-1013 ハナゴンドウ B 1     太平洋 神奈川 足柄下郡真鶴町(相模湾) 20010507 漂着 死亡 3.1     分子生物学・骨格(国立科博)。 010508田端哲明(岩漁協ダイビングセンター)・報告者が調査。          
M-223 ミンククジラ A 1   1 太平洋 神奈川 藤沢市江ノ島沖(相模湾) 20010516 混獲(定置網) 生存→死亡 4.5 840 詳細計測値有り。 全身骨格・ヒゲ板(江ノ島水族館)、脂皮・筋・肝・腎(愛媛大)、病理標本(鳥取大/国立科博)、DNA標本(日鯨研/国立科博)、ヒゲ板(環境科学研究所)。 1:00AM揚網中に箱網で発見。救助のために戻ったところ9:52AM死亡を確認。同日国立科博に輸送、剖検。          
O-1126 カマイルカ A 1 1   太平洋 神奈川 茅ヶ崎市東海岸南4-5-13地先(相模湾) 20020130 漂着 死亡 2.1   腐敗。   22:30発見。数日前に茅ヶ崎市烏帽子岩沖の刺し網で混獲死亡との情報有り。調査後埋却。          
O-1139 カマイルカ A 1 1   太平洋 神奈川 鎌倉市滑(ナメリ)川河口材木座海岸(相模湾) 20020322 漂着 死亡 2.11   外傷無し。   県の依頼でかながわ海岸美化財団が埋却。          
M-1098 ミンククジラ C 1     太平洋 神奈川 鎌倉市稲村ガ崎(相模湾) 20020412 漂着 死亡     頭部欠損、残部長約3m。   かながわ海岸美化財団が現場に埋却。          
O-1319 カマイルカ A 2   1 太平洋 神奈川 横須賀市久里浜港フェリー発着場(東京湾/相模湾) 20021222 港内迷入 生存2→死亡1 1.48 32.5 詳細計測値有り。 心臓・眼球・脂皮(三重大)、副腎(東大)・卵巣・子宮(東北大)、胃・肺・筋・気管(遠洋水研)、肝・腎・脂皮・筋(国立科博)、骨格・病理切片用臓器・血液(シーパラダイス) 11:00AM発見。2頭で迷入、1頭が死亡し1頭は自力で去る。021223八景島シーパラダイスで剖検。久里浜港沖1.5-2.0km付近にイルカの群れがいた。          
O-1445 カマイルカ A 1 1   太平洋 神奈川 藤沢市江の島灯台沖240゚3.5マイル(相模湾) 20030106 混獲(ヒラメ一枚網) 死亡 2.11 114.5   全身骨格・汚染物質検索標本・病理組織標本・DNA標本(国立科博) 9:00AM発見。水深80m。江ノ島水族館が回収し国立科博で剖検。          
M-459f ミンククジラ A 1     太平洋 神奈川 鎌倉市沖(相模湾) 20030403 混獲(アジ・イワシ定置網) 死亡 4.05     DNA標本(日鯨研) 5:00AM発見。省令に基づき販売。ICRY-03-035          
O-1351 マッコウクジラ A 1     太平洋 神奈川 藤沢市鵠沼海岸4地先(相模湾) 20030424 漂着 死亡 9.7   腐敗。 DNA標本 10:00AM発見。県湘南なぎさ事務所が埋却。新聞記事(朝日・毎日030424、東京・産経・毎日0425)          
EX-080 マッコウクジラ A 8     太平洋 神奈川 三浦市剱崎南東約17km(東京湾/相模湾) 20030604 目視情報 生存     7-8頭。体長約10m。   O-1400と同一群の可能性有り。          
O-1400 マッコウクジラ A 1     太平洋 神奈川 三浦市剱埼−千葉県館山市洲崎(東京湾/相模湾) 20030604 漂流 死亡     体長約10m   11:00AM釣り船が発見。発見時生存の可能性あり。030606海上保安庁が千葉県白浜町野島埼灯台沖南東70kmに曳航投棄。新聞記事(福島民報/産経/岐阜/共同/神奈川/朝日/毎日/読売/東京/日経030605、毎日/読売/サンケイスポーツ030606)          
M-497f ミンククジラ A 1     太平洋 神奈川 鎌倉市沖(相模湾) 20030611 混獲(アジ・イワシ定置網) 死亡 5     DNA標本(日鯨研) 5:00AM発見。省令に基づき販売。ICRY-03-069          
O-1470 バンドウイルカ A 1 1   太平洋 神奈川 逗子市逗子マリーナ沖オオタカ根(相模湾) 20030801 混獲(タコ壺漁ロープ) 生存→放流 2.4   後躯にスクリュー傷有り、尾鰭半分欠如。推定4歳。   030727葉山沖で目撃された個体。0801ロープに絡まっている所を地元ダイバーらが救助。その後逗子マリーナ〜葉山マリーナ付近に出没。030830背中に銛(ヤス)が刺さっているのを地元ダイバーが発見し、0901横浜・八景島シーパラダイスが治療のため保護収容。031212死亡。愛称ダイブ。朝日030802、東京030829・0902・0903・1213、毎日030831・0902。          
O-1479 マッコウクジラ A 1     太平洋 神奈川 横須賀市長井6-31荒崎海岸(相模湾) 20030910 漂着 死亡     体長約4-5m。鮮度良。 無し 県横須賀土木事務所が0912埋却。          
O-1498 ハナゴンドウ B 1     太平洋 神奈川 横浜市鶴見区大黒埠頭1番地先(東京湾) 20031024 港内迷入 生存     体長約2m。若齢個体か? 無し 031026鶴見川に出現。031101千葉県千葉市中央区亀岡町都川の境橋付近に座礁。消防署・警察署員らが救助後自力で湾内に戻った。神奈川031025、朝日031027、朝日/共同通信ニュース速報031101、日経/東京/朝日/産経/毎日031102          
M-550 ミンククジラ A 1   1 太平洋 神奈川 茅ヶ崎市地先(相模湾) 20031205 混獲(大型定置網) 生存→死亡 5.3 1500   DNA標本(日鯨研) 4:00AM発見。網外へ出そうとするが死亡。省令に基づき販売。読売/朝日/毎日/神奈川031206。ICRY-03-114          
O-3244 カマイルカ A 1 1   太平洋 神奈川 横須賀市佐島3天神島(相模湾) 20040115 漂着 生存→死亡 1.57 35 発見直後に死亡 全身冷凍(国立科博) 10:00AM頃発見。横浜・八景島シーパラダイスらが調査後国立科博へ輸送。DO-306から番号変更(20110608)          
M-582 ミンククジラ A 1   1 太平洋 神奈川 足柄下郡真鶴町岩漁港沖400m(相模湾) 20040217 混獲(大型定置網) 生存→死亡 5     DNA標本(日鯨研) 3:00AM頃発見、8:30AM揚網時には死亡。省令に基づき販売。ICRY-04-030。共同通信ニュース速報040217、朝日/産経/神奈川/読売/毎日/東京040218。          
M-613 ミンククジラ A 1   1 太平洋 神奈川 横須賀市芦名沖(相模湾) 20040324 混獲(定置網) 生存→死亡 5.25   衰弱。詳細計測値有り。 DNA標本(日鯨研) 7:00AM発見。省令に基づき販売。ICRY-04-042          
O-1540 ハナゴンドウ A 1 1   太平洋 神奈川 逗子市新宿2ー13逗子海岸(相模湾) 20040423 漂着 生存→死亡 2.6   外傷、削痩無し。 無し 6:30AM頃発見。逗子署員、逗子消防署員、サーファーらが救助活動を行ったが再漂着を繰り返し7:30AM頃死亡。県土木事務所が海岸に埋却。東京/神奈川/産経/読売040424、神奈川040427。一部報道ではバンドウイルカ。          
O-1595 コビレゴンドウ A 1   1 太平洋 神奈川 横須賀市野比5-2817-3地先(相模湾/東京湾) 20040702 漂着 生存→飼育 2.9 286.5 擦過傷多数、衰弱。   16:00発見。消防局、海保、漁協、油壺マリンパークらが救助活動を行い放獣するが再漂着を繰り返す。八景島シーパラダイスが保護収容。愛称シズカ。2010年6月現在生存、BL4.3mBW900kg。毎日040703/0704/0722/0930/1225/050713/100616、東京040703。          
O-1624 コマッコウ B 1   1 太平洋 神奈川 茅ヶ崎市柳島海岸(相模湾) 20040818 漂着 死亡 2.6   死後2〜3日経過   新江ノ島水族館が調査。県美化財団が処分。朝日040819          
O-1632 スジイルカ A 1 1   太平洋 神奈川 茅ヶ崎市浜須賀(相模湾) 20040909 漂着 死亡 2.166 101 病理報告・詳細計測値有り(国立科博) 脂皮・筋・肝・腎・表皮・骨格・生殖腺・胃内容・寄生虫(国立科博)表皮・筋(九大)、内臓(鳥取大)、下顎・メロン他一部脂肪(三重大) 9:00AM頃発見。県湘南なぎさ事務所が回収、国立科博が剖検。          
M-729 ミンククジラ A 1     太平洋 神奈川 横須賀市秋谷海岸地先(相模湾) 20041100 混獲(ヒラメ刺網) 死亡(骨格のみ)     脊椎骨の一部のみ 骨DNA標本(日鯨研) 2004年11月中旬〜12月中旬にかけて水深40m〜50mに設置された網に椎体計5個が入網。日鯨研DNA分析で種判定(050303後藤睦夫・及川宏之)。          
O-1656 マイルカ B 2     太平洋 神奈川 横浜市中区南本牧埠頭(東京湾) 20050119 港内迷入 生存     体長約180cm。外観、行動に異常なし。 無し 8:30AM発見、横浜・八景島シーパラダイスが確認。翌日には不明。080229に迷入発見個体群(O-2170)と写真照合で同一群と判定。O-1805とも同一群の可能性大。          
O-1665 カマイルカ A 1 1   太平洋 神奈川 足柄下郡湯河原町福浦(相模湾) 20050216 漂着 死亡 1.645   詳細計測値あり。 全身冷凍(生命の星・地球博物館)            
O-1681 マッコウクジラ A 1 1   太平洋 神奈川 藤沢市江ノ島南南西沖約13.3km(相模湾) 20050331 漂流 死亡 12.45   一部計測値あり。 DNA標本(日鯨研)、表皮・脂皮・筋(国立科博)、上下顎歯(下田海中水族館)、皮膚(JAMSTEC) 16:40巡視艇が発見。330゚方向へ時速約1.3kmで漂流。050414静岡県熱海市曽我浦海岸に漂着。国立科博、下田海中水族館らが調査。050416県熱海土木事務所が35゚04.99'N、139゚12.99'E(水深900-1000m)で海中投棄。2.3t方塊4個使用。JAMSTECが沈下死体に形成される生物群集を継続観察。SICRY-05-008          
O-1694 スジイルカ A 1 1   太平洋 神奈川 横須賀市長坂斉田浜(相模湾) 20050415 漂着 死亡 2.17   詳細計測値有り。 脂皮(国立科博・愛媛大)、胃内容物・全身骨格(シーパラダイス) 050416八景島シーパラダイスが調査後埋却。          
O-1695 ハナゴンドウ A 1   1 太平洋 神奈川 茅ヶ崎市浜須賀海岸(相模湾) 20050417 漂着 生存→飼育 2.71 175 衰弱。剖検記録有り。 脂皮・筋・血清・内臓(新江ノ島水族館)、血清・筋・肝・胃内容(日大)、骨格・内臓(名大) 8:00AM頃漂流を発見。10:30AM頃座礁しサーファーらが救助活動を行い放流したが、16:30サザンビーチに再漂着した。新江ノ島水族館が保護収容するが0419午後死亡。産経/毎日050419、朝日/読売050418/0420。          
O-1699 カマイルカ A 1 1   太平洋 神奈川 平塚市袖ヶ浜(相模湾) 20050422 漂着 死亡 2.255   腐敗。詳細計測値あり。 骨格(生命の星・地球博物館)、DNA標本(日鯨研)、脂皮(国立科博) 050423生命の星・地球博物館、八景島シーパラダイスらが調査後埋却。日鯨研DNA分析で種確認済(0500519後藤睦夫・及川宏之)          
O-1749 カマイルカ A 1     太平洋 神奈川 逗子市小坪4地先大崎公園(相模湾) 20050530 漂着 死亡 1.94   腐敗。再漂着後の詳細計測値あり。 骨格(八景島シーパラダイス) 発見後050531流失。050604鎌倉市腰越1地先七里ヶ浜に再漂着。          
O-1767 マイルカ(マイルカ) A 1     太平洋 神奈川 三浦市小網代湾(相模湾) 20050617 迷入 生存     約1.8m。   6:30AM頃発見。油壺マリンパーク職員が観察。18:00頃湾内より不明となる。動画あり。          
O-1785 ツチクジラ A 1 1   太平洋 神奈川 横須賀市長井5長井漁港新宿地先(相模湾) 20050727 漂着 生存→死亡 10.4   致命傷・顕著な病変無し。詳細計測値あり。病理報告書あり(国立科博)。推定体重12.5t 脂皮(日鯨研)、右下顎歯(八景島シーパラダイス)、胃・腸・肝・腎・副腎・心・肺・脾・甲状腺・リンパ節・音響脂肪・脂皮・筋・消化管内容・寄生虫(国立科博)、骨格(県立生命の星・地球博物館)、血液・副腎・腎・腸(日大) 9:30AM頃漁港近くの岩場に座礁を発見。消防署員らが救助活動を行うが13:15死亡確認。八景島シーパラダイス、日鯨研らが調査後、近くの荒崎マリーナで解体。日鯨研DNA分析で種確認済(051003後藤睦夫・及川宏之)。朝日/東京050727、産経/毎日050728他。          
O-1789 バンドウイルカ C 3     太平洋 神奈川 横浜市金沢区鳥浜町(東京湾) 20050810 港内迷入 生存     体長2-3m   9:30AM頃発見。0802に横須賀市馬堀海岸で目撃されたイルカ2頭と同一と思われる。EX-114と同一の可能性あり。神奈川050811。          
O-1805 マイルカ A 2     太平洋 神奈川 横須賀市馬堀海岸(東京湾) 20050913 迷入 生存       無し フジTVニュース映像あり。          
O-1825 ハッブスオウギハクジラ A 1 1   太平洋 神奈川 中郡二宮町中村川河口(相模湾) 20051021 漂着 生存→死亡 5.2   成獣 DNA標本(日鯨研/国立科博)・骨格(生命の星/地球博物館)、血液(日大/JAMSTEC/国立科博/日大)、寄生虫(JAMSTEC/国立科博)、各種臓器(JAMSTEC/国立科博/鳥取大/日大)、胃内容(国立科博/東京海洋大)、腸内容(国立科博)、脂皮・筋・肝・腎(愛媛大)、舌・胃・食道・腎(日大)、右下顎歯(八景島シーパラダイス) 8:55AM発見。地元住民らが救助活動を行うが14:00頃死亡。1022生命の星・地球博物館、国立科博、八景島シーパラダイス、日鯨研らが調査。日鯨研DNA分析で種確認済(051114後藤睦夫・及川宏之)。毎日/東京/日経051021・1022、神奈川/朝日/産経051022他。          
O-1837 スジイルカ A 2     太平洋 神奈川 横須賀市秋谷海岸 20051025 漂着 死亡 2.3   BL:230cm/145cm。親子の可能性あり。   6:00AM頃発見。          
M-893f ミンククジラ A 1   1 太平洋 神奈川 中郡大磯町地先(相模湾) 20060223 混獲(大型定置網) 生存→死亡 3.9   衰弱 DNA標本(日鯨研) 6:00AM発見。省令に基づき販売。ICRY-06-031          
M-926f ミンククジラ A 1   1 太平洋 神奈川 小田原市米神沖(相模湾) 20060417 混獲(定置網) 死亡 4.5     DNA標本(日鯨研) 2:45AM箱網内で発見。省令に基づき販売。ICRY-06-064          
O-1939 スナメリ A 1   1 太平洋 神奈川 横浜市中区本牧埠頭三菱重工横浜製作所ドック(東京湾) 20060530 港内迷入 生存→飼育 0.84 8.4 生後約一週間   横浜・八景島シーパラダイスが保護。060618死亡。朝日/東京/神奈川/毎日060602、産経060602・0619、読売060602・0620          
M-981f ミンククジラ A 1     太平洋 神奈川 横須賀市長井沖(相模湾) 20060703 混獲(アジ・イワシ定置網) 死亡 4.95     DNA標本(日鯨研) 5:00AM発見。省令に基づき販売。ICRY-06-113          
M-1059f ミンククジラ A 1   1 太平洋 神奈川 足柄下郡真鶴町岩地先(相模湾) 20070217 混獲(大型定置網) 死亡 5     DNA標本(日鯨研) 8:30AM頃箱網内で発見。省令に基づき販売。ICRY-07-029。          
EX-126 カマイルカ A 120     太平洋 神奈川 茅ヶ崎市沖(相模湾) 20070405 目視情報 生存     120-150頭の群   江ノ島から茅ヶ崎沖にかけて移動を目撃。          
O-2170 マイルカ B 2     太平洋 神奈川 横浜市金沢区八景島地先(東京湾) 20070820 港内迷入 生存     体長約1.7m/1.3m   9:00AM発見。約1時間で立ち去る。080229に横浜港南本牧埠頭でも目撃。050119に迷入発見個体群(O-1656)と写真照合で同一群と判定。O-1805とも同一群と思われる。神奈川080229web          
M-1162 ミンククジラ B 1     太平洋 神奈川 横浜市鶴見区大黒埠頭(東京湾) 20071010 漂着 死亡     腐敗、吻部欠損。推定体長約4m。 無し            
O-2246 カマイルカ A 1   1 太平洋 神奈川 鎌倉市材木座海岸(相模湾) 20080229 漂着 死亡     尾柄部切断。切断部まで体長170cm。詳細計測値有り。 脂皮(日大・遠洋水研) 横浜・八景島シーパラダイスらが現地で剖検後埋却。尾柄部切断が死因と思われる。神奈川080301web          
O-2594 カマイルカ B 1   1 太平洋 神奈川 三浦郡葉山町一色三ヶ丘(相模湾) 20080316 漂着 死亡       神奈川県立生命の星・地球博物館            
O-2599 カマイルカ B 1     太平洋 神奈川 三浦郡葉山町一色小磯(相模湾) 20080422 漂着 死亡       神奈川県立生命の星・地球博物館            
O-2603 カマイルカ B 1     太平洋 神奈川 茅ヶ崎市南湖砂防林S54(相模湾) 20080509 漂着 死亡       神奈川県立生命の星・地球博物館            
EX-152 マッコウクジラ A 1     太平洋 神奈川 三浦市剱崎南沖約10km(相模湾/東京湾) 20080722 目視情報 生存         10:45AM海上保安庁のヘリコプターが発見          
O-2480 バンドウイルカ C 1     太平洋 神奈川 横須賀市観音崎(東京湾/相模湾) 20080825 漂着 死亡 2.4   腐敗顕著。頭部白骨化。歯式上顎22下顎24。 DNA標本(日鯨研)、上顎歯(油壺マリンパーク) 横須賀市が処理。          
O-2488 バンドウイルカ A 1   1 太平洋 神奈川 横須賀市走水2地先(東京湾) 20080827 漂着 死亡 2.3   高度腐敗、一部白骨化。aduncus型? 国立科学博物館 080828国立科博が回収。          
O-2519 コマッコウ B 1     太平洋 神奈川 横浜市磯子区磯子1海の見える公園地先(東京湾) 20081104 港内迷入 生存→死亡       骨格(神奈川県立生命の星・地球博物館) 081104朝に根岸湾で発見、正午頃下水道管に入り行方不明だったが1105死体で発見。1106博物館に輸送予定。          
O-2608 マッコウクジラ B 1     太平洋 神奈川 横須賀市西逸見町2海上自衛隊浮桟橋(東京湾) 20081203 漂流 死亡 10.9       国立科博、八景島シーパラダイス、神奈川県博、JAMSTEC、日大らが調査。          
O-2610 スジイルカ B 1     太平洋 神奈川 横須賀市長井漁港(相模湾) 20081218 漂着 死亡         神奈川県博、日大が調査。          
M-1931 ミンククジラ B 1     太平洋 神奈川 足柄下郡真鶴町岩沖(相模湾) 20091222 混獲(定置網) 死亡(骨格のみ)     白骨化、推定体長約5m。 頭骨・上顎骨・下顎骨・脊椎骨・肋骨(真鶴町立遠藤貝類博物館) 岩漁協が定置網張替え時に発見。博物館に寄贈。          
O-2931 マッコウクジラ A 1   1 太平洋 神奈川 足柄下郡真鶴町尻掛(シッカケ)地先(相模湾) 20100708 混獲(定置網) 生存→死亡 9.7       夕刻発見、網から出そうとしたが失敗。翌4:00AM頃引き揚げ。省令に基づき販売。0705に湾内で遊漁船が同個体と思われる鯨を目撃撮影。共同/読売100709、神奈川100710web。ICRY-10-112          
O-2939 オガワコマッコウ B 2 1   太平洋 神奈川 藤沢市鵠沼海岸(相模湾) 20100723 マス・ストランディング 生存→放流1飼育1 2.55   BL255cm(放流)、265cm(保護) 国立科博 新江ノ島水族館が救助、1頭(255cm性別不明)を放流したが1頭(265cm雄)は放流できず保護。水族館で治療を行うが翌24日に死亡。          
DO-360 スナメリ A 1 1   太平洋 神奈川 横須賀市走水(ハシリミズ)1走水海岸(東京湾) 20110208 漂着 死亡     体長約150cm。 骨格(神奈川県立生命の星・地球博物館)、他(国立科博) 0209神奈川県立生命の星・地球博物館、国立科博が調査。国立科博が回収。国立科博ストランディング速報672          
O-3166 カマイルカ B 1     太平洋 神奈川 鎌倉市七里ヶ浜(相模湾) 20110319 漂着 死亡         O-3165の付帯情報。新江ノ島水族館が調査。          
M-1701f ミンククジラ A 1     太平洋 神奈川 鎌倉市稲村ヶ崎地先(相模湾) 20110324 混獲(大型定置網) 生存→死亡 5.5     DNA標本(日鯨研) 5:00AM発見。省令に基づき販売。ICRY-11-039          
O-3151 コマッコウ B 1     太平洋 神奈川 小田原市東町酒匂川河口(相模湾) 20110326 漂着 死亡 1.5   体重約100kg。   8:30AM頃発見。神奈川県立生命の星・地球博物館が剖検予定。          
O-3165 スジイルカ B 1 1   太平洋 神奈川 逗子市新宿(相模湾) 20110408 漂着 死亡 2.27   体色白化。   深夜発見。新江ノ島水族館が調査。          
DO-370 カマイルカ B 1     太平洋 神奈川 藤沢市辻堂東海岸(相模湾) 20110501 漂着 死亡 1.88   高度腐敗。   神奈川県立生命の星・地球博物館らが調査。国立科博ストランディング速報719          
O-3310 オガワコマッコウ B 1 1   太平洋 神奈川 茅ヶ崎市菱沼海岸(相模湾) 20110630 漂着 死亡 2.5   腐敗   県立生命の星・地球博物館、八景島シーパラダイスらが調査。          
DO-328 ハナゴンドウ A 1 1   太平洋 神奈川 横須賀市秋谷海岸関根川河口(相模湾) 20110810 漂着 死亡     体長約270cm。 骨格・胃(神奈川県立生命の星・地球博物館) 0811神奈川県立生命の星・地球博物館、横浜八景島シーパラダイス、中央水研、Science at Seaが調査。国立科博ストランディング速報809          
O-3443 スナメリ A 1   1 太平洋 神奈川 横浜市金沢区八景島湾内岸壁(東京湾) 20110920 漂着 死亡 1.33   腐敗進行、頭骨露出、下顎脱落。一部計測値有り。 脂皮(遠洋水研・中央水研・日大)、骨格・胃・脂皮(県立生命の星・地球博物館) 9:53AM発見。八景島シーパラダイスが回収・剖検後焼却。          
M-1806 ザトウクジラ A 1 1   太平洋 神奈川 小田原市小八幡2(相模湾) 20120102 漂着 死亡 6.3   1歳未満と思われる。 DNA標本(日鯨研・国立科博) 6:00AM頃発見。0104国立科博、0107神奈川県立生命の星・地球博物館らが調査。テレ朝news120102/読売120103。M37980。SICRY-12-002          
O-3796 バンドウイルカ A 1   1 太平洋 神奈川 三浦市南下浦町松輪(江奈湾)(相模湾/東京湾) 20120120 漂着 死亡     未成熟、体長約1.9m。 神奈川県立生命の星・地球博物館 かながわ海岸美化財団が収容、神奈川県立生命の星・地球博物館で剖検。国立科博ストランディング速報873          
O-3802 スジイルカ A 1 1   太平洋 神奈川 藤沢市鵠沼海岸1(相模湾) 20120302 漂着 死亡 2.03   新鮮。病変多数、サメ咬傷あり。 骨格(神奈川県立生命の星・地球博物館) 国立科博が回収し剖検。国立科博ストランディング速報894