登録番号 和名 評価 群頭数 海域 都道府県 位置 年月日 状況 生/死 体長 体重 生物情報 標本 備考 文1 文2 文3 文4 文5
RO-150 コマッコウ属 B 1       沖縄 石垣市(石垣島) 19350308 漂着   2.4   体長8尺 頭骨 文献(75)で発表者はコマッコウと後に同定したが、文献(73)で大村らはオガワコマッコウと考えた。 75 73      
RO-328 アカボウクジラ B 1 1   東シナ海/太平洋 沖縄 八重山郡加屋真島 19660412 漂着       頭骨から成熟雄と推定。骨格計測値あり。 骨格(Ueseto museum) 性別は頭骨から推定。 164        
DO-196 ハナゴンドウ B 1     太平洋/東シナ海 沖縄 石垣市新栄(石垣島) 19770719 港内迷入 生存→死亡(捕獲)     体長約3m   動水協データベース、イルカ&クジラ救援プロジェクトデータベース 104        
DO-024 ハナゴンドウ B 1     太平洋 沖縄 中頭郡与那城村屋慶名 19780331             動水協データベース 104        
RO-207 ユメゴンドウ B 1     太平洋 沖縄 名護市久志 19790627 漂着       体長約220cm     81        
DO-197 オキゴンドウ B 1     太平洋 沖縄 島尻郡与那原町(中城湾) 19790704 迷入       体長約5m   動水協データベース 104        
DO-047 マダライルカ B 1   1 太平洋 沖縄 国頭郡金武湾 19790927 港内迷入   1.08 87     動水協データベース 104        
DO-053 コマッコウ B 1 1   東シナ海 沖縄 名護市許田 19791204 迷入   2.6       動水協データベース 104        
DO-048 マダライルカ B 1     東シナ海/太平洋 沖縄 石垣市名蔵湾(石垣島) 19800511 迷入       負傷   動水協データベース、イルカ&クジラ救援プロジェクトデータベース 104        
RO-313 オガワコマッコウ A 1   1 東シナ海 沖縄 国頭郡大宜味村 19800630 迷入 生存→死亡(捕獲) 2.125 145 妊娠     81        
DO-019 オキゴンドウ B 1     東シナ海 沖縄 島尻郡座間味村(慶良間列島) 19820100             動水協データベース 104        
EX-010 スナメリ B 2     東シナ海 沖縄 伊江島沖 19820600 鮫の胃内から出てきた 死亡 1.8   他の一頭は仔と思われる   全長506cm体重1790kgのホオジロザメの胃から発見。          
RO-309 イチョウハクジラ B 1 1   東シナ海 沖縄 浦添市小湾 19820720 迷入→漂着 生存→死亡       頭蓋骨(沖縄記念公園水族館)   82 81 316    
RO-146 オガワコマッコウ B 1 1   東シナ海 沖縄 那覇市軍港          19840519 港内迷入 生存→飼育 1.995   翌日死亡。   発表時はKogia sp.種名は文献(104)による。 72 104      
RO-147 サラワクイルカ A 1   1 太平洋 沖縄 中頭郡北中城村沖 19840901 混獲(刺し網) 生存→飼育 2.075 66 詳細計測値あり。   沖縄記念公園水族館で20日飼育後死亡。 72 81 316    
RO-310 ユメゴンドウ B 1       沖縄 石垣市 19850322 迷入       体長約170cm     81        
EX-119 ユメゴンドウ B 42     東シナ海 沖縄 国頭(クニガミ)郡今帰仁村(ナキジンソン)古宇利 19850500 捕獲(追い込み) 生存→死亡(捕獲)           316        
RO-315 コブハクジラ B 1 1   東シナ海 沖縄 那覇市那覇港           19851006 港内迷入 生存→死亡(捕獲) 4.3   体長は推定。 頭骨、前肢骨、一部脊椎骨(沖縄記念公園水族館SUM044)   81 238 104    
DO-045 マダライルカ B 1   1 太平洋 沖縄 国頭郡金武町 19860407     1.76       動水協データベース 104        
EX-008 コブハクジラ A 1 1   東シナ海 沖縄 名護市(名護湾) 19860516 捕獲 生存→飼育 3.69 646 6日飼育後死亡。未成熟。 全身骨格(沖縄記念公園水族館SUM046) 銛で生捕りにされ海洋博記念公園水族館で飼育、イカを摂餌。文献(104)では850516と記載。 81 155 316    
DO-054 コマッコウ属 B 1 1   東シナ海 沖縄 名護市許田 19870408 迷入   2.5       動水協データベース 104        
DO-025 ハナゴンドウ B 1     東シナ海/太平洋 沖縄 八重山郡竹富町西表島 19870510         体長約2m   動水協データベース 104        
DO-188 イチョウハクジラ B 1     東シナ海 沖縄 浦添市小湾 19870721 迷入   4.75       動水協データベース。RO-309と同一個体の可能性有り。 104        
DO-049 マダライルカ B 1       沖縄 石垣市 19880603 迷入       体長約180cm   動水協データベース 104        
DO-005 オガワコマッコウ B 1   1 東シナ海 沖縄 那覇市 19880710     2.05 107     動水協データベース 104        
RO-126 マッコウクジラ A 1   1 太平洋/東シナ海 沖縄 八重山郡竹富町黒島 19890707 漂着  死亡 10.078     骨格(ビーチランド)   63        
O-110 コマッコウ B 1     東シナ海 沖縄 島尻郡座間味村座間味島北西部ニタ海岸(慶良間列島) 19900207 漂着   3.2   体長は推定              
RO-312 コマッコウ A 1 1   東シナ海 沖縄 国頭郡本部町 19900701 漂着   2.6 270       81        
O-127 オガワコマッコウ B 1     東シナ海/太平洋 沖縄 石垣市名蔵湾(石垣島) 19900901 漂着 死亡 2.15   詳細計測値有り。 骨格(八重山博物館) 新聞記事(沖縄タイムス、八重山毎日、八重山日報)。 122        
RO-311 カズハゴンドウ B 1     太平洋 沖縄 名護市キャンプシュワブ 19900908 漂着   2.3         81        
RO-316 コブハクジラ A 1 1   太平洋/東シナ海 沖縄 石垣市石垣港(石垣島) 19910406 港内迷入 生存→死亡 4.6   成熟。 全身骨格(沖縄記念公園水族館SUM059)   81 238      
RO-220 コブハクジラ C 1       沖縄 石垣市 19910509 漂着   4.6       自家消費。RO-316と同一個体の可能性有り。 112        
O-166 オガワコマッコウ A 1     東シナ海/太平洋 沖縄 八重山郡竹富町西表島月ケ浜海岸 19920912 漂流 生存     浅瀬を遊泳。全身に外傷有り。   その後捕殺された。          
DO-017 オウギハクジラ属 B 1     太平洋 沖縄 大里海岸 19940626 漂着 死亡         http://www2.justnet.ne.jp/~seazoo/index.htm          
RO-238 コブハクジラ B 1   1 東シナ海 沖縄 国頭郡伊江島沖 19940823 漂流 死亡 3.8     全身骨格(沖縄記念公園水族館SUM069)   238        
RO-303 コブハクジラ B 1   1 東シナ海 沖縄 名護市 19950719 漂着 死亡     推定体長4m。 頭骨(沖縄記念公園水族館SUM076) 登録番号重複のためRO-239から番号変更(010614)。 238        
O-324 アカボウクジラ A 1     太平洋/東シナ海 沖縄 石垣市白保(石垣島) 19950928 漂着 生存→死亡     体長4-5m。 頭骨(沖縄記念公園水族館) リーフに漂着した鯨を正午ごろ発見。          
M-078 ザトウクジラ A 1 1   東シナ海 沖縄 中頭郡読谷村都屋漁港沖 19960209 混獲(定置網) 生存→放流     体長約9m。   2/11にさらに1頭入網(M-079)。2/12読谷村漁協及び沖縄記念公園水族館職員が網を開き2頭を救出。新聞記事(沖縄タイムス960213)。          
M-079 ザトウクジラ A 1   1 東シナ海 沖縄 中頭郡読谷村都屋漁港沖 19960211 混獲(定置網) 生存→放流     体長約10m。   2/09に1頭入網(M-078)した後に同じ定置網に入網。2/12読谷村漁協及び沖縄記念公園水族館職員が網を開き2頭を救出。新聞記事(沖縄タイムス960213)。          
DO-027 マッコウクジラ B 1     東シナ海/太平洋 沖縄 八重山郡竹富町西表宇奈利崎(西表島) 19960509 漂着 生存         http://www2.justnet.ne.jp/~seazoo/index.htm          
EX-031 オキゴンドウ B 35     東シナ海/太平洋 沖縄 石垣市名蔵湾(石垣島) 19970502 目視情報:湾内迷入 生存     30-40頭群れ 無し レジャーダイバ-が確認。          
O-469 アカボウクジラ B 1     太平洋 沖縄 島尻郡玉城村堀川 19970808 漂着 死亡 3.25   体長は新聞情報。推定1歳。 骨格(沖縄記念公園水族館) 8月11日に国営沖縄記念公園水族館が調査。          
O-715 マダライルカ B 1     東シナ海 沖縄 那覇市那覇港 19971000 港内迷入 生存→飼育 1.94 54 削痩。保護2日後死亡。胃内にビニ-ル充満。   国営沖縄記念公園水族館が保護したが2日後死亡。ビニ-ル誤嚥のため摂餌不能になったと推定。          
M-130 ザトウクジラ A 1     東シナ海 沖縄 島尻郡渡嘉敷村阿波連 19980302 港内迷入 生存→放流→死亡 5.7   体長は推定値。離乳前と思われる。 骨格(渡嘉敷村歴史民俗資料館) 3/2 10:00AM頃阿波連ビ-チに迷入後、隣接した港に迷入。地元ダイビング業者が約1時間後に外洋へ誘導した。3/21阿波連ハナリ島西岸で腐敗死体漂着が発見され、沖縄記念公園水族館職員が3/23調査し同一個体と推定した。新聞記事(琉球新報980305)。          
O-600 マイルカ A 1     東シナ海/太平洋 沖縄 八重山郡波照間島波照間漁港(八重山諸島) 19981113 港内迷入 生存→死亡     性別不明。体長1m弱。スクリュ-?による裂傷あり。 骨格(ダイビングショップアトラス) 地元ダイビングショップ店主らが救助治療をしたが港外へ出ないまま11/17朝死亡。          
O-630 コマッコウ B 1     太平洋/東シナ海 沖縄 石垣市星野(石垣島) 19990228 漂着 生存→死亡     体長約2m。   10:00AM発見。干潮でリ-フに取り残され、発見者らが救助を試みたが暴れて海に戻せず死亡。          
M-157 ザトウクジラ B 2     東シナ海/太平洋 沖縄 石垣市名蔵湾(石垣島) 19990304 湾内迷入 生存     親子 無し 9:00AM発見。水深5-6mの浅瀬まで接近したので地元住民らが船で沖へ誘導した。          
O-664 オキゴンドウ A 1     東シナ海 沖縄 平良市狩俣間那津海岸(宮古島) 19990510 迷入 生存     体長約3m。口腔内にビニ-ルあり。 無し 平良市栽培漁業センタ-中間育成場に迷入。新聞記事(沖縄タイムス990514)。          
O-660 ハナゴンドウ A 1   1 太平洋/東シナ海 沖縄 八重山郡竹富町東棧橋南約1km(竹富島) 19990514 漂着 死亡 2.78   腐敗。詳細計測値一部有り。 下顎歯(報告者)            
O-673 マダライルカ C 1     東シナ海/太平洋 沖縄 八重山郡竹富町西表島船浦湾(西表島) 19990522 漂着 生存→死亡 1.92   詳細計測値あり。胸鰭、尾鰭基部に傷あり。 無し 満潮時に湾奥まで迷入し座礁。救助活動を行ったが死亡。埋却。新聞記事(琉球990605)。          
O-777 ハナゴンドウ A 2     東シナ海 沖縄 名護市喜瀬ビーチ(名護湾) 20000127 漂着 生存1死亡1→死亡2     体長約3m。   7:00AM発見時2頭中1頭はすでに死亡。住民・観光客・沖縄記念公園水族館職員らが生存個体の救助を試みたが11:00AM過ぎ死亡。琉球新報インターネットニュース000127。          
O-827 シワハイルカ A 1     太平洋/東シナ海 沖縄 石垣市伊野田キャンプ場海岸(石垣島) 20000504 漂着 生存→放流     体長約1.5m。 無し 19:30頃発見。消防隊員らが4時間後隣接する伊野田漁港に輸送して放流。新聞記事(沖縄タイムス000525)。          
O-1961 シワハイルカ B 1     東シナ海 沖縄 島尻郡座間味村座間味(慶良間諸島) 20000603 漂着 死亡         埋却。http://www.vill.zamami.okinawa.jp/whale/          
O-998 カズハゴンドウ B 1 1   太平洋/東シナ海 沖縄 八重山郡竹富町字竹富西海岸(八重山列島) 20010129 漂着 死亡 2.36     分子生物学・汚染物質検査用標本(国立科博) 010201国営沖縄記念公園水族館が調査。          
O-948 コブハクジラ B 1 1   太平洋 沖縄 島尻郡知念村安座真 20010307 漂着 生存→死亡 3.3   幼若個体。衰弱。 骨格他(国営沖縄記念公園水族館) 8:40AM知念海洋レジャーセンター前のリーフで発見。約6時間後保護して国営沖縄記念公園水族館へ輸送中18:00頃死亡。          
M-211 ザトウクジラ A 1   1 東シナ海 沖縄 中頭郡読谷村(ヨミタンソン)都屋漁港沖1.5km 20010316 混獲(定置網) 生存→放流     体長約10m。   読谷村漁協、国営沖縄記念公園水族館らが010319網を切って放流。NHKニュース速報010319/琉球新報0319/沖縄タイムス0320。VTRあり。          
O-1026 オキゴンドウ B 1     東シナ海 沖縄 平良市荷川取(ニカドリ)漁港(宮古島) 20010326 港内迷入 生存→放流     体長約3m、種名は記事による。   漁船3隻で網などを使い港外に追い出した。新聞記事(琉球新報010327)。          
O-987 マダライルカ B 1   1 東シナ海 沖縄 国頭郡恩納村南恩納 20010510 漂着 生存→死亡 1.87 52   国営沖縄記念公園水族館 8:00AM発見。国営沖縄記念公園水族館が調査。          
O-988 ユメゴンドウ B 1 1   東シナ海 沖縄 那覇市那覇軍港 20010515 漂着 生存→飼育 2.3   衰弱、保護3日後死亡。 国営沖縄記念公園水族館 14:30海上保安庁巡視船が発見。18:00過ぎに国営沖縄記念公園水族館が保護治療したが010518死亡。新聞記事(琉球新報010517)。          
EX-059 コビレゴンドウ B 100     太平洋/東シナ海 沖縄 八重山郡竹富町波照間島北約7.5km 20010524 目視情報 生存     マゴンドウと思われる。   14:00頃海上保安庁のヘリコプターが発見。5-6頭の家族群が30頭ほどの集団を3群形成。新聞記事(琉球新報010525)。          
O-1057 ユメゴンドウ A 1 1   東シナ海/太平洋 沖縄 八重山郡竹富町字上原ヒナイビーチ(西表島) 20010816 漂着 死亡     5頭群のうち1頭。体長約2.5m。 脂皮(日鯨研) 010719に7-8頭群が発見された後、8月から5頭の群が沿岸に滞在して、うち1頭が死亡漂着。新聞記事(八重山毎日010810/琉球新報010809・0817)。          
O-1401 ユメゴンドウ A 1 1   東シナ海/太平洋 沖縄 八重山郡竹富町字上原ヒナイビーチ〜船浦(西表島) 20010817 漂着 死亡       脂皮(日鯨研) 8月から沿岸に滞在していた5頭群(O-1057)の可能性大。          
O-1402 ユメゴンドウ A 1 1   東シナ海/太平洋 沖縄 八重山郡竹富町字上原船浦港(西表島) 20010818 漂着 死亡       脂皮・筋(日鯨研) 8月から沿岸に滞在していた5頭群(O-1057)の可能性大。          
O-1403 ユメゴンドウ B 1     東シナ海/太平洋 沖縄 八重山郡竹富町網取(西表島) 20010924 漂着 死亡         8月から沿岸に滞在していた5頭群(O-1057)の可能性大。          
EX-065 マッコウクジラ A 4     東シナ海 沖縄 島尻郡座間味村ウナジの崎沖4km(慶良間列島) 20020110 目視情報 生存         09:00AM発見。16:00頃まで観察。ザトウクジラ1頭と混群。          
O-1225 ユメゴンドウ B 1   1 太平洋/東シナ海 沖縄 石垣市八島町2登野城漁港(石垣島) 20020519 漂着 生存→放流 2.38   計測値有り。   15:20発見。海上保安庁、救援プロジェクトらが救助活動を行い登野城漁港まで移動、0520午後まで回復を待ってゴムボートと担架で沖まで運び15:00放流。O-1225〜O-1227は同一群の可能性有り。琉球新報/沖縄タイムス020520/0521。報道ではカズハゴンドウ。          
O-1226 ユメゴンドウ A 1   1 太平洋/東シナ海 沖縄 石垣市登野城港沖→石垣港(石垣島) 20020521 漂流→漂着 死亡 2.28   計測値有り。 骨格(沖縄県博) 08:00AM頃漂流死体を漁船が発見。14:30頃海保が石垣港で再発見し回収、市水産課が港内埋立地に埋却。O-1225とは別個体。O-1225〜O-1227は同一群の可能性有り。琉球新報020526/沖縄タイムス020522。          
O-1227 ユメゴンドウ B 1   1 太平洋/東シナ海 沖縄 石垣市登野城漁港(石垣島) 20020521 漂着 死亡 2.28   計測値有り。 骨格(沖縄県博) 16:10M頃発見。市水産課が港内埋立地に埋却。O-1225とは別個体。O-1225〜O-1227は同一群の可能性有り。琉球新報020526/沖縄タイムス020522。          
O-1245 ユメゴンドウ B 3     東シナ海 沖縄 平良市平良港(宮古島) 20020611 港内迷入 生存→放流     体長2.0〜2.5m。1頭は頭背部にサメ咬傷有り。   夕方発見。020612平良海上保安署・平良市漁協・市らが小型船で港外へ誘導した。20101225水産庁資料より種名をカズハゴンドウから変更。          
O-1254 マダライルカ A 1   1 東シナ海 沖縄 中頭郡読谷村字楚辺都屋地先 20020625 混獲(大型定置網) 生存→死亡 1.84 46 削痩顕著。発見1時間後に死亡。 骨格・DNA標本・重金属解析標本(国営沖縄記念公園水族館) 7:30AM頃発見。漁師らが網揚げ後保護したが死亡。          
O-1264 コビレゴンドウ A 1   1 東シナ海 沖縄 国頭郡本部町健堅浜崎漁港 20020710 漂着 死亡 3.3     骨格・DNA標本・重金属解析標本(国営沖縄記念公園水族館) 7:30AM頃発見。国営沖縄記念公園水族館で剖検。          
O-1272 オガワコマッコウ A 2   1 東シナ海 沖縄 八重山郡竹富町西表島月ヶ浜 20020802 漂着 死亡1生存1→放流1 2.29   生存個体の体長約1m、親子と思われる。   死亡個体に外傷無し、生存個体は全身擦過傷と右背部に銛傷?有り。ダイバーらが生存個体を放流、死亡個体を埋却。          
O-1369 オガワコマッコウ B 1     東シナ海/太平洋 沖縄 石垣市大浜海岸(石垣島) 20020816 漂着 死亡     腐敗顕著。体長約2.3m。 下顎骨・歯(イルカ&クジラ救援プロジェクト) 14:00発見。埋却。西表島で漂着放流した個体(O-1272)の可能性大。          
O-1384 オガワコマッコウ B 1   1 太平洋/東シナ海 沖縄 国頭郡国頭(クニガミ)村奥 20020909 漂着 死亡 2.45   腐敗 頭部骨格・DNA標本(沖縄記念公園水族館) 沖縄美ら海水族館(沖縄記念公園水族館)が調査。新聞報道ではコマッコウ。          
O-3046f コマッコウ B 2     東シナ海 沖縄 石垣市野呂水海岸(名蔵湾) 20020918 漂着 死亡 3   親子と思われる。体長3.0m/1.83m   19:00頃発見。0919市が埋却。          
O-1302 マダライルカ B 1     東シナ海/太平洋 沖縄 石垣市川平湾東側海岸(石垣島) 20021026 漂着 死亡 1.9   死後数時間と思われる。   イルカ&クジラ救援プロジェクトが調査。          
M-448 ザトウクジラ A 1 1   東シナ海 沖縄 中頭郡読谷村都屋沖1.5km 20030221 混獲(大型定置網) 生存→放流     体長約10m   8:10AM頃、第二箱網内で発見。13:00より読谷村漁協、沖縄美ら(チュラ)海水族館らが救助活動を行い放流。新聞記事(琉球新報030222)。          
O-1353 マッコウクジラ A 1     東シナ海 沖縄 国頭郡本部町渡久地港エキスポ地区 20030429 港内迷入 生存     体長約13m。   14:00頃本部港付近で発見された個体が漂流して18:00頃にマリンピアザ10m沖に静止。21:10自力で遊泳し翌日外海へ出た。新聞記事(琉球新報ニュース030430/0431、朝日030501)。          
O-1433 マダライルカ B 1     東シナ海/太平洋 沖縄 八重山郡竹富町西棧橋(竹富島) 20030622 漂着 生存→放流 1.73   ダルマザメ咬傷有り。   8:00AM頃発見。イルカ&クジラ救援プロジェクト、住民らが救助を行い船で3km沖に放流。          
O-1439 マダライルカ B 1 1   東シナ海/太平洋 沖縄 国頭郡恩納村富着ビーチ 20030720 漂着 死亡 1.98   外傷無し、削痩。 骨格(OMRC)、病理組織(鳥取大) 10:00AM頃発見。OMRCが剖検。          
O-1536 コマッコウ属 B 1     東シナ海/太平洋 沖縄 島尻郡久米島町イーフビーチ(久米島) 20030724 漂着 死亡 1.2   腐敗顕著。 骨格(久米島ホタル館) 約1週間前から漂流。久米島ホタル館が調査。当初ジュゴンと疑われたが鯨類と判明。琉球新報030724・0725、沖縄タイムス030725。          
O-1443 マッコウクジラ A 1     太平洋/東シナ海 沖縄 八重山郡竹富町南風見田の浜(西表島) 20030724 漂流 死亡     体長約8m。前頭部・尾部欠損。肛門からネット露出。   030726調査、0728町役場が埋却予定。網誤嚥で死亡の可能性あり。沖縄タイムス030727、琉球新報030728、八重山毎日030730。          
O-3137f カズハゴンドウ C 1 1   東シナ海 沖縄 石垣市名蔵湾ミジュン崎南(石垣島) 20030730 漂着 死亡 2.4   腐敗。   0731市が調査後埋却。          
O-1487 マダライルカ B 1 1   東シナ海 沖縄 石垣市星野通路川河口南東200m(石垣島) 20030830 漂着 死亡 2.1       イルカ&クジラ救援プロジェクトが発見、埋却。新聞記事(八重山毎日030914)。          
O-1486 コマッコウ B 1   1 東シナ海/太平洋 沖縄 石垣市伊土名(石垣島) 20030912 漂着 死亡 2.17       前日は台風14号で強い西風が吹いた。イルカ&クジラ救援プロジェクトが発見、埋却。新聞記事(八重山毎日030914)。          
O-1488 コブハクジラ B 2 1 1 東シナ海 沖縄 島尻郡久米島町アーラ浜東海岸(久米島) 20030929 マス・ストランディング 死亡 4.44   BL雄3.2m(尾鰭欠損)、雌4.4m妊娠、胎子長20cm。 骨格・胎児・胃内容・DNA標本(沖縄美ら海水族館) リーフ内に漂着、鮫2匹による食害あり。030930町と沖縄美ら海水族館が調査後埋却。種名は水産庁資料による。          
O-1547 オキゴンドウ A 1     太平洋 沖縄 国頭郡国頭村字安田安田ヶ島 20040127 漂着 死亡     体長約2m。              
O-3505f スナメリ A 1 1   東シナ海 沖縄 国頭郡本部町備瀬崎沖500m 20040209 漂流 死亡     体長約135cm、削痩。 全身ホルマリン(海洋博覧会記念公園管理財団) 漁業者が漂流個体を発見回収。          
O-1552 オガワコマッコウ B 1 1   太平洋/東シナ海 沖縄 石垣市宮良湾(石垣島) 20040305 漂着 死亡 2.4     DNA標本他(国立科博) 国立科博が調査。          
O-1531 オキゴンドウ A 4   4 東シナ海 沖縄 中頭郡読谷村字都屋沖3km 20040327 混獲(大型定置網) 生存→放流 4.1       040329海洋博記念公園が読谷村漁協らと救助保護。          
O-3354 オガワコマッコウ B 2   1 東シナ海 沖縄 八重山郡竹富町西表月ヶ浜(西表島) 20040705 漂着 生存→放流1死亡1 2.3   母子と思われる。   10:00AM発見。救助活動を行うが母獣と思われる個体は死亡、子と思われる個体は沖合に輸送し放流。前日16:00頃生存状態で漂流していたとの情報有り。死亡個体は埋却。DO-312から番号変更(110803)。          
O-1616 マダライルカ B 1     東シナ海/太平洋 沖縄 豊見城市与根漁港 20040811 港内迷入 生存→飼育 1.05 12 衰弱。 DNA標本・内臓・尾鰭(沖縄美ら海水族館) 7:00AM頃発見。040812豊見城市が美ら海水族館に救助を要請し翌0813同水族館に保護されたが、0815衰弱死した。沖縄タイムス040813/0814/0816、琉球新報040813。          
O-1617 ユメゴンドウ B 1 1   太平洋/東シナ海 沖縄 石垣市真栄里海岸(八重山諸島) 20040814 漂着 死亡 2.3   右体側にφ約35cmのサメ咬傷あり。   16:30発見。市が調査後焼却。          
O-1634 マダライルカ B 19     東シナ海 沖縄 宮古郡伊良部町渡口の浜(宮古列島) 20040824 マス・ストランディング 生存/死亡→放流2死亡17     発見時にすでに腐敗死体あり。   0823に群れが入り江に迷入し、台風通過後の0825朝に座礁を発見。ダイバーらが生存個体を救助し、成体1幼体1を放流した。死亡個体は町が焼却・埋却の他堆肥センターで処分。宮古毎日040826/0827、琉球新報040828。          
O-1623 オウギハクジラ属 A 1     太平洋/東シナ海 沖縄 八重山郡竹富町西表島鹿川湾(八重山諸島) 20040902 漂着 死亡     体長約5m。腐敗顕著。 一部骨格(黒島研究所) 黒島研究所が発見撮影後、9月20日に再調査し一部骨格を回収。          
O-2000 コマッコウ B 1 1   太平洋/東シナ海 沖縄 国頭郡東村魚泊 20040909 漂着 死亡 2.4 280   頭骨(沖縄海洋博記念公園) 種名は新聞報道による。県自然保護課、村教育委員会、ジュゴンネットワークらが調査。東村立山と水の生活博物館ニュース040909          
O-3367f サラワクイルカ B 1 1   東シナ海 沖縄 宮古郡下地町(現:宮古島市)(宮古島) 20040920 漂着 死亡     体長約2m。   0922町が焼却。          
O-1728 コマッコウ B 1   1 東シナ海 沖縄 国頭(クニガミ)郡大宜味村(オオギミソン)喜如嘉(キジョカ) 20041018 漂着 死亡 3.16     骨格・内臓・DNA標本・胃内容(沖縄美ら海水族館) 8:00AM頃発見。沖縄美ら海水族館で剖検。          
M-727 ナガスクジラ A 1     太平洋/東シナ海 沖縄 石垣市桃里恩田東海岸(石垣島) 20050122 漂流 死亡     腐敗、原形を留めず。 表皮(日鯨研・国立科博・九大)、脂皮(愛媛大・国立科博) 050128に漂着、0203市が埋却。日鯨研DNA分析で種判定(050225後藤睦夫・及川宏之)。八重山日報050128、八重山毎日050204。SICRY-05-002          
O-1671 コビレゴンドウ A 1     東シナ海 沖縄 国頭郡大宜味(オオギミ)村大兼久 20050316 漂着 生存→放流     体長約3m。 無し 正午過ぎ発見。住民、村役場職員らが救助、尾鰭にロープをかけて船で沖まで曳航し放流。琉球新報/沖縄タイムス05031          
O-1960 バンドウイルカ C 1     東シナ海 沖縄 島尻郡座間味村字慶留間(慶良間諸島) 20050604 迷入 生存     体表に傷あり。体長160-170cm。 無し http://www.cosmos.ne.jp/~s_geruma/koremade/h17torikumii.htm 沖縄タイムス050605          
RO-499 シワハイルカ A 1   1 東シナ海 沖縄 島尻郡座間味村字阿嘉クシバル(慶良間諸島) 20050615 漂着 生存→死亡 1.96     脂皮・筋(国立科博) 阿嘉島臨海研究所が調査後埋却。 313        
O-1793 オガワコマッコウ A 1   1 東シナ海 沖縄 国頭郡本部町浜元410エキスポ港沖30m 20050817 漂流 死亡 0.91   詳細計測値あり。 全身冷凍 沖縄タイムス050819/琉球新報050820          
M-912 ミンククジラ A 1     東シナ海 沖縄 中頭郡読谷村渡具知沖1km 20060414 混獲(定置網) 生存→放流     体長約5m。   7:00AM頃発見。読谷村漁協、沖縄美ら海水族館、ダイビングショップ職員らが救助を行い14:00過ぎに作業開始、15:55に放流成功。沖縄タイムス/琉球新報060415          
O-1940 マダライルカ B 1     東シナ海 沖縄 浦添市那覇港浦添埠頭 20060530 港内迷入 生存     体長約1.5m。   10:00AM頃発見。          
O-1944 マダライルカ B 1     東シナ海 沖縄 島尻郡久米島町銭田漁港(久米島) 20060602 港内迷入 生存     体長約1.7m。   自然公園監視員が久米島ダイビング安全対策協議会に救助協力を依頼。060604に自力で脱出。琉球新報060604/沖縄タイムス060607。          
O-1980 オキゴンドウ A 1     太平洋 沖縄 うるま市与那城海中道路 20060715 漂着 生存→放流     体長約2m。   9:00AM頃発見。海の駅「あやはし館」職員、海上保安署員、消防署員、観光客らが救助放流。琉球新報060717。          
O-1999 コマッコウ属 B 1   1 東シナ海/太平洋 沖縄 糸満市西崎町美美ビーチ 20060917 漂着 死亡     体長約2m。   台風通過後10:00AM発見。          
O-2045 マダライルカ B 1     東シナ海/太平洋 沖縄 石垣市崎枝(名蔵湾)(八重山諸島) 20060922 漂着 生存→放流 1.8       9:30AM発見。イルカ&クジラ救援プロジェクト及び石垣市消防本部が救助、カヌーで運び沖で放流。          
O-2055 マダライルカ B 1     東シナ海 沖縄 名護市幸地川河口 20061002 河川迷入 生存→死亡         美ら海水族館が救助保護するが水族館到着前に死亡。          
EX-125 マッコウクジラ A 1     太平洋/東シナ海 沖縄 宮古島市城辺東平安名崎沖約24km 20061226 目視情報 生存     推定体長15-20m   10:30AM頃第11管区海上保安本部石垣航空基地のヘリコプターが発見。          
EX-122 シャチ A 3     東シナ海 沖縄 島尻郡座間味村座間味島北北西約5km(慶良間列島) 20070303 目視情報 生存     体長約6-7m   13:30頃ホエールウォッチング中に発見。          
O-2050 サラワクイルカ A 1 1   東シナ海/太平洋 沖縄 石垣市太田海岸(八重山諸島) 20070320 漂着 死亡 2.5   胃内容無し 骨格標本(国立科博) 石垣市水産課と栽培漁業センターらが埋却。国立科博、WWFJらが発掘調査予定。八重山毎日070322/沖縄タイムス070323。          
EX-132 シャチ A 5 1   東シナ海 沖縄 島尻郡粟国村(アグニソン)粟国島南約10km 20070722 目視情報 生存     推定体長5-8m   12:10頃ダイビングショップの船が発見。          
O-2713 マッコウクジラ B 1     東シナ海 沖縄 島尻郡粟国村(アグニソン)粟国島 20080200 漂着 死亡         http://www.kaiyouhaku.com/churaumidayori/archives/2008/03/          
O-2602 シワハイルカ B 1 1   太平洋/東シナ海 沖縄 石垣市桃里カラ岳東(八重山諸島) 20080426 漂着 死亡 1.94                  
O-2334 シワハイルカ B 1     東シナ海 沖縄 島尻郡久米島町儀間港 20080528 港内迷入→漂着 生存→放流 2.3       8:00AM頃発見。翌29日8:00AMに漁港南の浜に漂着した。役場職員、消防署員、ダイバーらが救助し10:20AM頃沖に放流。          
O-2396 コマッコウ B 1     東シナ海/太平洋 沖縄 石垣市崎枝(石垣島) 20080625 漂着 死亡     体長約3m。大型鮫の食害有り。 頭部(国立科博) 新聞報道ではオガワコマッコウ?だが国立科博鑑定により種名変更(090529)。          
O-2491 イチョウハクジラ B 1 1   東シナ海 沖縄 島尻郡久米島町比屋定シンバル(久米島) 20080800 漂着 死亡 4.5     美ら海水族館 8月末に発見。080903美ら海水族館が回収調査。種名は山田格(国立科博)による。          
O-2427 コビレゴンドウ A 40     東シナ海 沖縄 宮古郡多良間村水納(ミンナ)島 20080811 マス・ストランディング 生存→死亡22         12:55頃珊瑚礁の浅瀬で発見、080812に22頭の死亡を確認。読売080812web、琉球新報080813web。          
EX-155 マッコウクジラ A 10     東シナ海 沖縄 島尻郡座間味村屋嘉比島北約1km(慶良間列島) 20080819 目視情報 生存     体長10-12.3m   16:00頃発見。          
O-2493 ユメゴンドウ B 1     東シナ海/太平洋 沖縄 石垣市名蔵(八重山諸島) 20080828 漂着 生存→放流 2.8       市消防が救助、ボートで沖に戻した。          
O-2494 ユメゴンドウ A 1     東シナ海/太平洋 沖縄 八重山郡竹富町高那(西表島) 20080905 漂着 死亡 2.18   腐敗顕著。詳細計測値一部有り。 骨格(国立科博) 付近のリーフ内に080813−080902の間滞在した親子4頭のうち1頭の可能性有り。野生生物保護センターが調査。          
O-2607 オガワコマッコウ B 1     太平洋/東シナ海 沖縄 石垣市崎枝(サキエダ)電信屋西300m(八重山諸島) 20081015 漂着 死亡 2.6       イルカ&クジラ救援プロジェクトが調査。          
O-2515 ユメゴンドウ A 1     東シナ海/太平洋 沖縄 八重山郡竹富町野原〜船良(西表島) 20081017 漂着 死亡 2.26   腐敗顕著。尾鰭欠損。詳細計測値一部有り。 歯(西表野生生物保護センター) 081022野生生物保護センターが調査。          
O-2524 コマッコウ C 1     太平洋/東シナ海 沖縄 名護市汀間(テイマ)汀間川河口 20081116 河川迷入 生存→放流     体長約3m   正午過ぎ発見。地元漁師らが救助、船で曳航して大浦湾沖に放流。          
EX-159 シャチ A 7     東シナ海 沖縄 島尻郡久米島町(久米島) 20081228 目視情報 生存     成熟雄、子を含む。   久米島のダイビングボートが観察。          
EX-160 シャチ A 3     東シナ海 沖縄 島尻郡渡嘉敷村黒島東3km 20081229 目視情報 生存         嘉手納のダイビングボートが観察。          
EX-161 マッコウクジラ A 15     東シナ海 沖縄 島尻郡渡名喜村渡名喜島南約10km 20090116 目視情報 生存         15:00頃座間味島稲崎展望台から発見、船で確認。          
M-1552 ザトウクジラ A 2     東シナ海 沖縄 島尻郡座間味村座間味港(慶良間列島) 20090202 港内迷入 生存         15:00頃発見。自力で脱出、西へ移動。EX-169から番号変更(100318)          
O-2918 マッコウクジラ A 1     東シナ海/太平洋 沖縄 八重山郡竹富町南風見田(ハエミタ)忘勿石(ワスレナイシ)浜(西表島) 20100620 漂着 死亡     腐敗、残部約7.5m。   放置。          
O-2979 オガワコマッコウ A 1   1 東シナ海/太平洋 沖縄 八重山郡竹富町トゥドゥマリの浜(月が浜)(西表島) 20101003 漂着 死亡 2.36   詳細計測値有り。 脂皮(日鯨研)、骨格(琉球大学・予定) 放置。日鯨研DNA分析で種確認(110610後藤睦夫)。          
DO-356 コマッコウ属 B 1 1   東シナ海/太平洋 沖縄 国頭郡国頭村奥 20110101 漂着 死亡     体長約3.0m。オガワコマッコウ?   名護博物館が調査。国立科博ストランディング速報687          
O-3427 タイヘイヨウアカボウモドキ A 1 1   東シナ海 沖縄 うるま市浮原島 20110731 漂着 死亡 4.78     DNA標本(海洋博公園総合研究センター) 海洋博公園総合研究センターが調査。          
O-3376 シワハイルカ B 1     東シナ海 沖縄 島尻郡座間味村座間味島阿真ビーチ 20110806 漂着 生存→放流         救助を試みるが再漂着するため阿真漁港に輸送。          
O-3820 コマッコウ B 1     東シナ海 沖縄 石垣市米原海岸→山原(ヤマバレー)海岸(八重山) 20121114 漂着 生存→放流→死亡     体長約3m。   13:00頃発見。イルカ&クジラ救援プロジェクトらが救助活動を行うが外海に出ず翌朝山原海岸に死亡漂着。埋却。