登録番号 和名 評価 群頭数 海域 都道府県 位置 年月日 状況 生/死 体長 体重 生物情報 標本 備考 文1 文2 文3 文4 文5
RM-062 ミンククジラ B 1     太平洋 静岡 沼津市三津(駿河湾) 19350300 混獲(定置網)           文献(161)からの引用。 160 161      
RM-061 ミンククジラ B 1     太平洋 静岡 沼津市大瀬(駿河湾) 19350402 混獲(定置網)           文献(161)からの引用。 160 161      
RM-063 ミンククジラ B 1     太平洋 静岡 沼津市三津(駿河湾) 19370000 混獲(定置網)           文献(161)からの引用。 160 161      
RM-064 ミンククジラ B 1     太平洋 静岡 沼津市重寺(駿河湾) 19380000 混獲(定置網) 生存→飼育     体長約7m   中之島水族館(現・伊豆三津シーパラダイス)で約3ヶ月飼育後死亡。 160 161 175    
RO-327 スナメリ B       太平洋 静岡 沼津市淡島(駿河湾) 19380717 混獲(定置網)       頭数不明   文献(161)からの引用。 160 161      
RM-053 ミンククジラ A 1     太平洋 静岡 沼津市内浦長浜沖2km(駿河湾) 19551126 混獲(大敷網)  生存→飼育     推定体長6.1m(20feet) 水中写真(日鯨研) 三津天然水族館(現伊豆三津シーパラダイス)で37日間飼育後逃亡。同館では1938及び1954年5月にも飼育例有り。新聞記事(毎日560106)。 16 175      
RO-369 アカボウクジラ A 1     太平洋 静岡 榛原郡相良町(駿河湾) 19581224 漂着   7.5 900 体長体重は新聞情報              
EX-019 コブハクジラ A 1 1   太平洋 静岡 清水市(駿河湾) 19630100 捕獲       性別は頭部写真から判断   1月下旬に清水港に水揚げ。捕獲位置不明。国立科博西脇文庫に資料あり。 155        
O-266 コマッコウ B 1     太平洋 静岡 浜名郡舞阪町鮫島海岸 19630603 漂着 生存→飼育 1.995 108     弁天島水族館(1954-1968)により近隣の調整池で飼育。13日後死亡。          
RO-396 アカボウクジラ A 1     太平洋 静岡 伊東市宇佐美海岸(相模湾) 19690316 漂着  生存→死亡(捕獲)     体長約6m   9:40AM、沖50mを遊泳している鯨を泳いで捕獲。新聞報道ではツチクジラ。          
RO-020 イチョウハクジラ A 1 1   太平洋 静岡 伊東市(相模湾) 19710728     4.77     骨格標本(国立科博分館)   26        
DO-282 シワハイルカ B 1   1 太平洋 静岡 沼津市内浦三津(駿河湾) 19720824 湾内迷入   2.35       動水協データベース 104        
DO-051 バンドウイルカ B 1 1   太平洋 静岡 沼津市内浦長浜(駿河湾) 19750227 湾内迷入   2.2       動水協データベース 104        
DO-242 カマイルカ B 1   1 太平洋 静岡 賀茂郡河津町(相模湾) 19770217 混獲(定置網)   1.54   体長約34kg   78/2/17捕獲? 104        
RM-009 セミクジラ A 1 1   太平洋 静岡 賀茂郡松崎町雲見(駿河湾) 19770415 漂着 生存→死亡(捕獲) 11.5   詳細計測値有り。 骨格(雲見町)、写真(日鯨研) 港の沖で遊泳していた個体を漁船数隻で追い込んだ。前日沼津市海岸附近で目撃?朝日770416 3        
RO-091 オキゴンドウ A 7   5 太平洋 静岡 賀茂郡河津町(相模湾) 19770727 混獲(定置網) 生存→飼育1 3.3   体長は飼育個体。胎児体長F:159、M:112・72・53.5cm   岡網と沖網の2つの定地網に多数入網。岡網の群は1頭捕獲飼育し他は放流。沖網の群は水揚げされ最低4頭の胎児が出た。 52        
DO-009 アカボウクジラ B 5 2 3 太平洋 静岡 熱海市赤根崎(相模湾) 19780125 マス・ストランディング 生存→死亡(捕獲) 5.48   9頭中5頭。体長は雄の1頭   DO-013〜015参照。新聞記事(静岡780126)。動水協データベース 104        
DO-010 アカボウクジラ B 2     太平洋 静岡 熱海市長浜(相模湾) 19780125 マス・ストランディング 生存→死亡(捕獲)     9頭中2頭。   DO-012・014・015参照。新聞記事(静岡780126)。動水協データベース 104        
DO-011 アカボウクジラ B 1   1 太平洋 静岡 熱海市中野(相模湾) 19780125 マス・ストランディング 生存→死亡(捕獲)     9頭中1頭。   DO-012・013・015参照。新聞記事(静岡780126)。動水協データベース 104        
DO-012 アカボウクジラ B 1   1 太平洋 静岡 熱海市伊豆山(相模湾) 19780125 マス・ストランディング 生存→死亡(捕獲)     9頭中1頭。   DO-012-014参照。動水協データベース 104        
RO-326 アカボウクジラ A 4 2 1 太平洋 静岡 清水市久能海岸(駿河湾) 19781017 マス・ストランディング 生存→死亡     体長5m前後。   シラス漁のエンジン音に驚いて群から離れ座礁した? 160 162      
RO-087 スナメリ A 1 1   太平洋 静岡 清水市折戸沖30m(駿河湾) 19790122 混獲(底刺網) 死亡 1.627   詳細報告有り。     49        
RO-088 スナメリ A 1   1 太平洋 静岡 清水市久能沖200m(駿河湾) 19790520 混獲(地引網) 生存→死亡 0.913   詳細報告有り。   9:30AM 49        
DO-138 スナメリ B 1   1 太平洋 静岡 沼津市静浦志下(駿河湾) 19810118 混獲(定置網)   1.49 38     動水協データベース 104        
DO-139 スナメリ B 1   1 太平洋 静岡 沼津市馬込(駿河湾) 19810127 混獲(定置網)   1.47 45     動水協データベース 104        
DO-251 カマイルカ B 1   1 太平洋 静岡 賀茂郡河津町(相模湾) 19810329 混獲(定置網)   1.96   体重約64kg     104        
RM-098 ミンククジラ A 1 1   太平洋 静岡 沼津市西浦大瀬崎沖100m(駿河湾) 19820630 混獲(大謀網) 生存→飼育 4.55 852 詳細計測値有り。胃内に魚肉骨片。   伊豆三津シーパラダイスで飼育したが摂餌せず5日目に突然暴れて死亡。日鯨研に写真有り。DM-003から番号変更(20120920) 175 344 345 104  
RO-077 ハッブスオウギハクジラ B 1 1   太平洋 静岡 沼津市西浦古宇(駿河湾) 19830917 漂着 生存→死亡 5.3   翌日死亡。文献(46)に詳細計測値有り。 骨格(伊豆三津シ−パラダイス) ロープで尾を縛り沖に出そうとするが失敗、翌日死亡。死体は一度流出の後9/22に清水市三保真崎海岸に再漂着した。 46        
RO-093 マッコウクジラ B 1 1   太平洋 静岡 賀茂郡南伊豆町湊(相模湾/駿河湾) 19840109 漂着    4.75     骨格(同水族館) 下田海中水族館と伊豆三津シーパラダイスが解剖計測。 53        
DO-004 コマッコウ B 1   1 太平洋 静岡 沼津市内浦長浜(駿河湾) 19850426     2.86 443     動水協データベース 104        
RO-092 マッコウクジラ B 1 1   太平洋 静岡 賀茂郡南伊豆町石廊崎(相模湾/駿河湾) 19850618 漂着  死亡     幼体   下田海中水族館と南知多ビ-チランドが計測。 53        
RO-094 マダライルカ A 1   1 太平洋 静岡 下田市田牛(相模湾/駿河湾) 19870105 漂着  死亡 1.91         55        
RO-095 マダライルカ B 5     太平洋 静岡 下田市下田港(相模湾/駿河湾) 19870406 港内迷入 生存     親子1組?     55        
O-010 アカボウクジラ B 1 1   太平洋 静岡 伊豆西海岸大瀬崎沖(駿河湾) 19870617 漂流 生存→死亡 4   衰弱。   衰弱個体を捕獲して曳航中に死亡。新聞記事(読売870618)          
O-011 アカボウクジラ B 1   1 太平洋 静岡 沼津市千本浜(駿河湾) 19870716 漂流 死亡 5.38       新聞記事(読売870618)          
O-012 アカボウクジラ A 1 1   太平洋 静岡 静岡市西島大浜海岸(駿河湾) 19870716 漂着 死亡 6.7   推定3-5歳 歯(遠洋水産研究所) 15:00頃発見。新聞記事(毎日/朝日870717)          
O-013 アカボウクジラ B 1     太平洋 静岡 清水市三保真崎海岸(駿河湾) 19870818 漂着       体長6m以上              
O-017 ハナゴンドウ A 1 1   太平洋 静岡 清水市三保真崎海岸(駿河湾) 19871105 漂着 死亡 2.9   詳細計測値有り。片側精巣重量1.7kg。 頭骨・生殖腺(遠水水研) 新聞記事(朝日/読売)。          
O-019 アカボウクジラ A 1 1   太平洋 静岡 沼津市西浦(駿河湾) 19871115 漂着 生存→死亡 5       8:00AM頃発見、捕獲して伊豆三津シーパラダイス搬入後2:00PM頃死亡。          
O-020 ハナゴンドウ A 2 2   太平洋 静岡 賀茂郡河津町谷津沖(相模湾) 19871119 混獲(定置網) 生存→飼育 3.19 388 319cm・388kg/293cm・333kg 飼育(下田海中水族館) 性別体重体長は文献(54)による。 54        
RM-024 ミンククジラ B 1 1   太平洋 静岡 伊東市川奈(相模湾) 19890309 混獲(定置網)   5.1       太地に売却された。 11        
O-084 アカボウクジラ B 1 1   太平洋 静岡 小笠郡大須賀町沖之須海岸 19890527 漂着 死亡 4.5   体長は新聞情報   報告者は翌日現地調査して鯨種確認。          
O-092 アカボウクジラ B 1 1   太平洋 静岡 清水市折戸海岸(駿河湾) 19890806 漂着 生存→死亡 5.16   未成熟雄 左精巣、下顎歯(遠水研)            
O-094 イチョウハクジラ B 1   1 太平洋 静岡 焼津市石津浜(駿河湾) 19890903 混獲(定置網) 死亡 4.8 1070 長谷川薫氏計測   8:00AM発見。文献(140)に詳細発表。 140        
RO-096 ハナゴンドウ B 1   1 太平洋 静岡 伊東市富戸(相模湾) 19890911 混獲(定置網) 生存→飼育 2.82 255 流産をした?     56        
DO-217 ハナゴンドウ B 1   1 太平洋 静岡 伊東市富戸(相模湾) 19891104 混獲(定置網)   2.32 150     RO-97(11/6捕獲)と同一個体?動水協データベース 104        
RO-097 ハナゴンドウ B 2   1 太平洋 静岡 伊東市富戸(相模湾) 19891106 混獲(定置網) 生存→飼育 2.25 165 大型の1頭は逃走。     56        
RO-098 ハナゴンドウ B 1 1   太平洋 静岡 伊東市富戸(相模湾) 19891127 混獲(定置網) 生存→飼育 2.43 187       56        
O-111 アカボウクジラ A 1 1   太平洋 静岡 清水市三保(駿河湾) 19900405 漂着 生存→死亡 5.5   体長は新聞情報   O-113の脱出した1頭? O-111〜114は新聞記事(毎日/静岡/朝日)有り。          
O-112 アカボウクジラ B 3   2 太平洋 静岡 沼津市島郷(駿河湾) 砂浜 19900405 マス・ストランディング 生存→死亡 5.52   体長5.52/4.59m   9:30AM頃3頭漂着し、うち1頭は救出されたが再漂着?(O-111)。文献(138)によれば5頭漂着した個体のうち2頭が再漂着。 138        
O-113 アカボウクジラ B 1   1 太平洋 静岡 沼津市口野(駿河湾) 岩場 19900405 マス・ストランディング 生存→死亡 5.5   体長は推定。妊娠、胎児体長154cm体重41.5kg雌。   O-112漂着直後に発見。文献(138)によれば5頭静浦に漂着した個体のうち1頭が再漂着。 138        
O-114 アカボウクジラ B 1 1   太平洋 静岡 沼津市西浦平沢(駿河湾) 岸壁前 19900405 マス・ストランディング 生存→死亡 5.54       12:30PM頃発見。伊豆三津シーパラダイスに輸送されたが16:00死亡。文献(138)によれば5頭静浦に漂着した個体のうち1頭が再漂着。O-111〜114は新聞記事(毎日/静岡/朝日)有り。 138        
RO-401 アカボウクジラ B 1 1   太平洋 静岡 清水市三保(駿河湾) 19900605 漂着 生存→死亡 5.5     歯(遠洋水研) 11:00AM発見。海に戻そうとしたが動かせず死亡。埋却。          
O-118 シワハイルカ B 2 1 1 太平洋 静岡 下田市吉佐美多々戸浜(相模湾/駿河湾) 19900720 漂着 生存→飼育 2.34   親子、子は体長1.495m   仔は発見後約1時間で死亡。文献(56)では7月21日夜と記録。 56        
O-158 ハナゴンドウ A 1     太平洋 静岡 榛原郡相良町地頭方漁港(駿河湾) 19920625 港内迷入 生存     体長約3m   6/25-27まで滞留した後に6/28より吉田漁港に移動、7/14に港外に出た。新聞記事(静岡新聞)          
O-243 カマイルカ B 1 1   太平洋 静岡 湖西市新居町新居海岸 19940505 漂着 死亡 1.842 50 詳細計測値有り。削痩顕著。 内部寄生虫、精巣、骨格(ビーチランド) 8:00AM発見。腸内寄生虫:擬葉目裂頭条虫科Diphyllobothrium属?          
O-278 コマッコウ B 1   1 太平洋 静岡 下田市白浜(相模湾) 19941128 漂着 生存→飼育 1.67 79 11日後死亡。 肝臓、心臓(日鯨研)その他(国立科博) 95/12/08国立科学博物館山田博士解剖、日鯨研職員立合い。種判定は国立科博山田博士による981104。 190        
O-321 コマッコウ B 1 1   太平洋 静岡 沼津市多比(駿河湾) 19950423 漂着 死亡 2.71 304.4 全身に擦過傷。詳細計測値あり。 骨格、内臓For.(シーパラダイス) 15:00発見、翌11:00観察。          
O-313 アカボウクジラ B 1   1 太平洋 静岡 沼津市原海岸(駿河湾) 19950707 漂着 生存→死亡 5.04   歯の萌出無し。詳細計測値あり。 無し 静岡新聞データベース(950708)。3:00pm頃沖合約200mを遊泳していた3頭の内1頭が反転して海岸に座礁した。          
M-083 ザトウクジラ A 1     太平洋 静岡 沼津市西浦江梨大瀬崎(駿河湾) 19960414 混獲(定置網) 生存→死亡       無し 4月13日に三津シーパラダイス前でザトウクジラの目撃があり、湾内を約1時間回遊。14日に大瀬崎の定置網でザトウクジラが混獲され、網を開放する前に死亡し沖に投棄された。同一個体の確証はないが写真鑑定で可能性は大。2001年にRM-097と同一個体と判明。 343        
EX-018 セミクジラ B 1     太平洋 静岡 賀茂郡松崎町松崎沖3.5km(駿河湾) 19960501 目視情報 生存     体長約10m 無し 下田海上保安部巡視船[かの]が遭遇。          
O-392 カズハゴンドウ A 1 1   太平洋 静岡 下田市白浜長田海岸(相模湾/駿河湾) 19960912 漂着 生存→死亡 2.54   削痩顕著。全身に化膿性疾患、潰瘍多数。詳細計測値有り。 骨格他(国立科学博物館)、皮膚(日鯨研) 18:30発見。下田海中水族館に搬入して治療するが20:10死亡。9/13国立科博に輸送、9/14解剖。 223        
O-401 マッコウクジラ A 1 1   太平洋 静岡 伊東市富戸城ケ崎海岸(相模湾) 19961222 漂着 死亡     体長約15m。成熟。 遠洋水産研究所 朝発見。下田海中水族館が調査。新聞記事(毎日961229)。          
O-418 アカボウクジラ A 1 1   太平洋 静岡 賀茂郡松崎町(駿河湾) 19970212 漂着 死亡 5.09 1700 やや腐敗。歯の萌出なし。詳細計測値あり。 骨格他(国立科博)、脂皮(日鯨研)。 970213国立科博が搬入し調査。日鯨研職員立合い。          
O-471 ハッブスオウギハクジラ A 1 1   太平洋 静岡 沼津市淡島(駿河湾) 19970929 漂着 生存→放流     体長約5.5m 無し 14:45漂着。地元漁師が発見し淡島マリンパークに通報した。三津シーパラダイス職員も加わり救助を行ったが再漂着するため、網で捕獲して沖へ曳航して17:15放流した。VTRあり。          
O-571 スナメリ C 1     太平洋 静岡 榛原郡御前崎町御前崎(駿河湾/遠州灘) 19980613 漂着 生存→放流     体長約2m。   ダイバ-からの聞き取り情報。背鰭なく体色は灰色、擦過傷あり。報告者が鯨種推定。          
O-554 マッコウクジラ C 1 1   太平洋 静岡 沼津市今沢(駿河湾) 19980630 漂着 死亡     腐敗、頭部欠落。頚椎から尾端まで9.5m。胃内にイカ嘴有り。一部計測値有り。 脂皮・胃・肺・左前肢骨(伊豆三津シ-パラダイス)。 沼津市が7/1海岸に埋却。VTR有り。          
O-594 ハナゴンドウ B 1   1 太平洋 静岡 沼津市原(駿河湾) 19981019 漂着 死亡 2.8 248.6 鮮度良。 頭骨(シ-パラダイス)、脂皮・筋・歯・生殖腺(遠洋水研)、皮膚(日鯨研) 15:00発見。          
O-744 アカボウクジラ A 1 1   太平洋 静岡 焼津市石津浜(駿河湾) 19990917 漂着 死亡 5.3   鮮度良。 歯・生殖腺・筋・表皮・胃内容・肺(遠水研) 6:00AM頃航行中の漁船が発見。水産庁遠洋水産研究所が調査。焼津市が埋却。新聞記事(静岡990918)。          
O-807 スジイルカ A 2 1   太平洋 静岡 沼津市多比海岸(駿河湾) 20000309 湾内迷入 生存2→死亡1生存1 2.05 80 詳細計測値及び剖検記録あり。 骨格・内臓・脂皮・筋(シーパラダイス)、脂皮(日鯨研) 7:30AM迷入を発見。1頭は波打ち際で瀕死の状態を漁師が引き上げ後死亡。000311伊豆三津シーパラダイスで剖検、化膿性気管支肺炎。残る1頭は同日午後から未確認。          
O-798 マッコウクジラ A 1 1   太平洋 静岡 小笠郡大須賀町大渕 20000406 漂着 生存→死亡 16.4   発見約29時間後死亡。 歯・生殖腺・脂皮・筋・肝・胃内容(遠洋水研)、各種臓器・脂皮・寄生虫・骨格(国立科博)、生殖腺・脂皮・血液・腸(三重大)、脂皮(千葉工大)、血液(東大大学院)、筋・リンパ節・血液(海洋バイテク研究所) 9:00AM頃発見。町職員、町民らが重機で水路を作り海へ戻そうとしたが失敗、翌日は漁船による牽引と重機で海へ戻そうとしたが国立科博が14:18死亡を確認した。000408国立科博・遠洋水研らが剖検。救出費用総額844万円。021123国立科博が骨格発掘。新聞記事(北海道000406、朝日/毎日000407-0408、週刊新潮/文春000420、静岡000406-0408/0414/0531/021115/021124、東京000409/0421、河北新報000408、東京スポーツ000411、北日本000514、毎日021116/040716、中日021122/040512、朝日/読売/産経021124)。          
O-822 シャチ A 1 1   太平洋 静岡 富士市富士川河口沖1.8km(駿河湾) 20000503 湾内迷入 生存     体長約10m   10:00AM頃清水海上保安部の巡視船が発見。海岸沿いに約20km東進した後外洋へ向かった。          
O-842 スナメリ B 1     太平洋 静岡 湖西市遠州灘海岸 20000518 漂着 死亡     白骨化。 頭骨(ビーチランド) 調査後埋却。          
O-858 スジイルカ A 1     太平洋 静岡 小笠郡大東町国安菊川河口 20000620 漂着 生存→放流     体長約120cm。 無し 9:00AM発見。町職員らが救助活動を行い何度か再漂着の後14:00頃放流に成功。新聞記事(静岡000621)。          
EX-061 ハナゴンドウ A 100     太平洋 静岡 清水市三保半島南東約4km(駿河湾) 20010329 目視情報 生存         朝発見。約10頭程度の小群が半径1km内に分散。昼過ぎに外洋に出た。          
O-960 コマッコウ B 1 1   太平洋 静岡 小笠郡浜岡町合戸 20010412 漂着 生存→死亡 2.97   発見1時間後死亡。 病理・分子生物学・汚染物質検査用標本・骨格(国立科博)、DNA標本(日鯨研)。 8:50AM発見、約1時間後に死亡。遠洋水研で計測後010413国立科博で解剖。血清検査でBrucella感染が証明された。静岡トピックス/静岡新聞010413。 323        
O-3199f スナメリ A 1     太平洋 静岡 浜名郡舞阪町地先 20010510 漂着 死亡     腐敗顕著 骨格(名古屋港水族館) 名古屋港水族館が調査後焼却。          
M-262f ミンククジラ A 1 1   太平洋 静岡 熱海市網代(アジロ)(相模湾) 20011117 混獲(定置網) 生存→死亡 4.92     DNA標本(日鯨研) 省令に基づき販売。ICRY-01-029          
O-1446 ハナゴンドウ A 1 1   太平洋 静岡 下田市吉佐美大賀茂川上流50m(相模湾/駿河湾) 20030110 漂着 死亡 1.76 114   全身骨格・汚染物質検索標本・病理組織標本・DNA標本(国立科博) 030103下田市吉佐美大浜で座礁救助された個体の可能性有り。国立科博で剖検。          
O-1382 マッコウクジラ A 1 1   太平洋 静岡 熱海市曽我浦海岸(相模湾) 20030218 漂着 死亡 5.3       8:00AM頃発見。熱海土木事務所が下田海上保安部、県熱海保健所及び熱海市と協議し、030219に漂着場所から約6km沖で重石を括り付け海洋投棄。          
O-1416 マッコウクジラ B 1     太平洋 静岡 加茂郡西伊豆町田子今山(駿河湾) 20030300 漂流→漂着 死亡     腐敗顕著。 頭骨片(田子ダイビングセンター)、骨DNA標本(日鯨研・国立科博) 3月初旬より漂流、中旬に漂着。国立科博が骨DNAから鯨種鑑定(角田恒雄)。新聞記事(伊豆新聞030404)。          
O-1450 ハナゴンドウ B 1     太平洋 静岡 伊東市松川河口(相模湾) 20030414 漂着 死亡     体長約1.8m   流失。          
EX-079 コククジラ A 1     太平洋 静岡 静岡市大谷川沖(駿河湾) 20030506 目視情報 生存     体長約10m。 無し 午前発見。海岸線沿いに東に遊泳。近隣で複数個体目撃との情報有り。新聞記事(静岡030506)          
O-1469 コマッコウ A 1   1 太平洋 静岡 小笠郡大須賀町沖之須 20030813 漂着 生存→死亡 2.87     脂皮・筋(遠洋水研)、表皮(国立科博)、眼球(名大理学部)、骨格(名古屋港水族館)。 8:25AM頃発見、間もなく死亡。名古屋港水族館が現地で剖検後、町が焼却。新聞記事(朝日/静岡/中日030814)          
M-526f ツノシマクジラ A 1 1   太平洋 静岡 熱海市曽我浦地先赤根漁場(相模湾) 20031016 混獲(定置網) 死亡 9.2     DNA標本(日鯨研) 6:00AM頃発見。省令に基づき販売。日鯨研DNA分析の結果M-138と同種と鑑定。ICRY-03-093。          
O-3243 スジイルカ A 1   1 太平洋 静岡 小笠郡大東町(現:掛川市) 20040128 漂着 死亡 2.3       10:00AM頃発見。埋却。          
O-1603 スジイルカ A 1   1 太平洋 静岡 小笠郡大東町三浜 20040702 漂着 死亡 2.27   死後数日と思われる。詳細計測値あり。 骨格・表皮(名港水族館)、表皮(日鯨研)。 6:30AM発見。埋却後040705名古屋港水族館が発掘し剖検。          
O-1610 マッコウクジラ A 1 1   太平洋 静岡 浜名郡新居町新居弁天IC地先 20040802 漂着 死亡 3.65   新生児痕あり。 表皮(遠洋水研)、表皮・一部臓器(国立科博・東大海洋研)、骨格(名港水族館) 5:30AM発見。名古屋港水族館が剖検。毎日/中日040803          
M-695f ミンククジラ A 1   1 太平洋 静岡 賀茂郡東伊豆町北川(ホッカワ)地先(相模湾) 20041128 混獲(大型定置網) 死亡 4.93     DNA標本(日鯨研) 6:00AM発見。太地町で解体、省令に基づき販売。ICRY-04-111          
O-3438f カマイルカ A 1   1 太平洋 静岡 伊東市大川河口(相模湾) 20050123 漂着 死亡 2.5     筋(遠洋水研) 8:30AM頃発見。市が不燃物処理場に埋却。          
M-725f ミンククジラ A 1   1 太平洋 静岡 賀茂郡河津町谷津地先(相模湾) 20050128 混獲(大型定置網) 死亡 5.3     DNA標本(日鯨研) 6:00AM頃、揚網中に袋網内で死亡を発見。省令に基づき販売。ICRY-05-017          
M-741f ミンククジラ A 1 1   太平洋 静岡 賀茂郡河津町谷津地先(相模湾) 20050302 混獲(大型定置網) 死亡 5.5     DNA標本(日鯨研) 6:00AM頃、揚網中に袋網内で死亡を発見。省令に基づき販売。ICRY-05-028          
O-1776 コブハクジラ B 2   2 太平洋 静岡 沼津市口野狩野川放水路河口(駿河湾) 20050709 漂着 生存2→死亡2 4.23   親子と思われる。子(雌178cm)を保護するが死亡。 親骨格(三津シーパラダイス)、新生児液浸・音響脂肪・寄生虫(国立科博)、DNA標本(日鯨研、九大、国立科博、遠洋水研)、脂皮・筋・肝・腎・血液(国立科博、愛媛大)、副腎・血液(日大)、胃内容(国立科博、東京海洋大)、卵巣(東北大)、筋(九大) 早朝母獣の漂着を発見。住民らが救助するが再漂着して死亡。付近で衰弱していた子を伊豆三津シーパラダイスが保護収容したが3時間後死亡。asahi.com050710          
O-1795 バンドウイルカ A 1   1 太平洋 静岡 榛原郡榛原町静波(駿河湾) 20050722 漂着 死亡 2.2   腐敗              
O-1843 マッコウクジラ A 1   1 太平洋 静岡 沼津市志下(シゲ)静浦海岸 20051210 漂着 生存→死亡 3.75   衰弱。 頭部(国立科博) 6:30AM頃発見。伊豆三津シーパラダイスが救助保護を試みるが搬送中の10:30AMに死亡。伊豆三津シーパラダイスで剖検。毎日・東京・京都・山陽・山陰中央・東奥日報・岩手日報・スポーツニッポン・産経・神戸・大分合同・ニッカンスポーツ・熊本日日・河北新報・四国・徳島・日経・サンケイスポーツ・静岡051210他。SICRY-05-022          
O-2021 マッコウクジラ A 1 1   太平洋 静岡 牧之原市相良須々木地区(駿河湾) 20070120 漂着 生存→死亡 4.5   噴気口より出血有り。胃内には母乳のみ。 胃(国立科博)、表皮・筋(日鯨研) 10:25AM発見。サーファーらが救助活動を行うが約1時間後に死亡。070122国立科博らが調査。日鯨研DNA分析で種確認済み(070306後藤睦夫)。静岡新聞070120、読売070121/0123、中日070121。SICRY-07-001          
O-2312 ハナゴンドウ B 1   1 太平洋 静岡 牧之原市相良海岸(駿河湾) 20070327 漂着 死亡 2.665   詳細計測値・病理報告(国立科博)有り。 肝・腎・脂皮・筋(国立科博・愛媛大)、表皮・胃・胃内容・生殖腺・各種臓器・全身骨格(国立科博) 070329国立科博が調査。          
M-1078 ミンククジラ A 1 1   太平洋 静岡 静岡市駿河区石部沖300m(駿河湾) 20070404 混獲(シラス網) 生存→死亡 4.4 1100 詳細計測値有り。 DNA標本(日鯨研) 09:00AMしらす漁船の網で混獲、用宗漁港に引き揚げ。静岡新聞070404web、産経/毎日/朝日/読売/南日本070405。日鯨研でDNA分析済み(080521後藤睦夫・及川宏之)。SICRN-07-006          
O-2315 マダライルカ B 1   1 太平洋 静岡 沼津市西浦足保西浦漁港(駿河湾) 20070415 港内迷入 生存→飼育 1.33 26.5     市水産海浜課の要請を受けて伊豆三津シーパラダイスが保護治療。070522死亡。          
O-2135 アカボウクジラ B 1     太平洋 静岡 静岡市清水区折戸3地先(駿河湾) 20070701 漂着 死亡     体長約5.8m+。腐敗。              
M-1171f ミンククジラ A 1 1   太平洋 静岡 熱海市網代(アジロ)旭町地先(相模湾) 20071115 混獲(大型定置網) 生存→死亡 5.1     DNA標本(日鯨研) 4:00AM発見。省令に基づき販売。ICRY-07-126          
O-2591 カズハゴンドウ B 1   1 太平洋 静岡 賀茂郡西伊豆町浮島(駿河湾) 20080227 漂着 死亡 1.75   詳細計測値あり(国立科博)              
O-2252 ハナゴンドウ B 3     太平洋 静岡 下田市吉佐美(舞磯浜) 20080330 マス・ストランディング 生存→放流       無し 13:00頃発見。サーファーらが救助放流。          
O-2293 コマッコウ B 1 1   太平洋 静岡 浜松市西区篠原町篠原海岸 20080510 漂着 死亡 2.78   腐敗、一部白骨化。詳細計測値有り。 表皮・歯(名古屋港水族館)、胸鰭・肩胛骨・胃・表皮・筋(東海大) 調査後埋却。          
O-2399 ツチクジラ B 1 1   太平洋 静岡 下田市白浜尾ヶ崎ウィング下 20080628 漂着 死亡     体長7-8m。大型鮫の食害有り。   海岸際を漂流。          
O-2426 イチョウハクジラ B 1 1   太平洋 静岡 賀茂郡南伊豆町 20080810 漂着 生存→死亡 4.675   肋骨骨折及び重度肺炎。 国立科学博物館 080811国立科博で剖検。          
M-1347f ミンククジラ A 1   1 太平洋 静岡 伊東市富戸地先(相模湾) 20081221 混獲(大型定置網) 死亡 5.2     DNA標本(日鯨研) 6:00AM発見。省令に基づき販売。ICRY-08-123          
EX-164 カマイルカ A 100     太平洋 静岡 静岡市駿河区安倍川河口沖約15km(駿河湾) 20090401 目視情報 生存                    
O-2703 コブハクジラ B 1   1 太平洋 静岡 浜松市南区倉松町 20090812 漂着 死亡 2.08     国立科学博物館 5:00AM頃発見。名古屋大学が回収、国立科博へ輸送。中日090813web          
O-2723 オガワコマッコウ B 1 1   太平洋 静岡 掛川市弁財天浜(駿河湾) 20091021 漂着 生存→死亡 2.25 119.4 体重は体液を除く。 筋(日鯨研)、骨格・筋・胃内寄生虫・精巣・精巣上体(東海大)、腎・副腎・血管・血液(日大) 早朝発見、8:00AM干潮時に死亡。東海大海洋学部で剖検。日鯨研DNA分析で種確認(091119後藤睦夫・及川宏之)。          
M-1489f ミンククジラ A 1   1 太平洋 静岡 熱海市網代(アジロ)旭町地先(相模湾) 20091208 混獲(大型定置網) 生存→死亡 4.6     DNA標本(日鯨研) 6:30AM発見。省令に基づき販売。ICRY-09-112          
EX-173 カマイルカ A 10     太平洋 静岡 焼津市南約10km(駿河湾) 20100127 目視情報 生存     約10頭の群れが分散              
M-1664 ザトウクジラ A 1 1   太平洋 静岡 静岡市清水区蒲原(駿河湾) 20110116 漂着 死亡     体長約10m。 DNA標本(日鯨研)、骨格(名護博物館) 10:25AM頃発見。国交省静岡河川事務所が仮埋却した後、0120国立科博、名護博物館らが発掘解体調査。日鯨研DNA分析で種確認(110610後藤睦夫)。SICRY-10-009          
M-1676 セミクジラ A 1   1 太平洋 静岡 下田市白浜一色海岸(相模湾) 20110206 漂着 死亡 18 52000   表皮(日鯨研・下田海中水族館) 0208調査後0209海洋沈下処分。SICRY-11-002          
M-1675f ミンククジラ A 1   1 太平洋 静岡 熱海市網代(アジロ)旭町地先(相模湾) 20110215 混獲(大型定置網) 生存→死亡 5.7     DNA標本(日鯨研) 6:30AM発見。省令に基づき販売。ICRY-11-017          
EX-198 セミクジラ A 1     太平洋 静岡 加茂郡東伊豆町稲取 20110412 目視情報 生存         赤尾ホテル沖を遊泳。国立科博ストランディング速報707          
M-1742f ミンククジラ A 1 1   太平洋 静岡 熱海市網代(アジロ)旭町地先(相模湾) 20110526 混獲(大型定置網) 生存→死亡 4.76     DNA標本(日鯨研) 7:00AM発見。省令に基づき販売。ICRY-11-075          
O-3315 カズハゴンドウ A 1     太平洋 静岡 掛川市浜川新田大東海岸 20110705 漂着 生存→死亡     体長約2m。 名古屋港水族館 10:00AM頃発見。掛川市職員らが救助活動を行うが再漂着。名古屋港水族館が保護輸送中に死亡。          
M-1788 ザトウクジラ A 1   1 太平洋 静岡 熱海市下多賀大縄公園沖(相模湾) 20111203 漂流 死亡 9.5   表皮の多くは剥離していたが付着生物は生存個体があった。鰭部分計測値有り。 表皮・フジツボ・右ヒゲ板列(下田海中水族館)、表皮・脂皮・フジツボ・ミミエボシ・クジラジラミ(国立科博)、DNA標本(日鯨研)、クジラジラミ(石井雅之) ワカメ養殖用ロープに掛かっていた死体を漁船が上多賀長浜海水浴場に移動した。熱海市が1207海洋投棄予定。下田海中水族館らが調査。伊豆新聞111204。SICRY-11-006          
M-1822 ザトウクジラ A 1   1 太平洋 静岡 賀茂郡河津町(相模湾) 20111227 漂流 死亡 9.2     DNA標本(日鯨研・国立科博) 1228漂着。国立科博が調査。M37982。SICRY-11-007          
M-1804f ミンククジラ A 1 1   太平洋 静岡 熱海市伊豆山地先(相模湾) 20111229 混獲(大型定置網) 生存→死亡 5.15     DNA標本(日鯨研) 5:00AM発見。省令に基づき販売。ICRY-11-124          
O-3488 カマイルカ B 1     太平洋 静岡 浜松市南区中田島砂丘 20120129 漂着 死亡 1.6     国立科博 中日120130web。当初報告ではスナメリだったが0128国立科博が埋却個体を回収、種名をカマイルカに訂正。          
O-3798 スジイルカ A 1 1   太平洋 静岡 浜松市西区篠原町 20120221 漂着 死亡     未成熟 骨格(豊橋市自然史博物館) 120222国立科博、東海大、東京海洋大、豊橋市自然史博物館らが現地で剖検。国立科博ストランディング速報890          
O-3800 スジイルカ A 1 1   太平洋 静岡 浜松市西区篠原町 20120228 漂着 死亡     未成熟 骨格(豊橋市自然史博物館) 120229国立科博、豊橋市自然史博物館らが現地で剖検。国立科博ストランディング速報891          
O-3799 スナメリ B 1     太平洋 静岡 浜松市西区坪井町 20120228 漂着 死亡 1.8   中度死後変化、食害有り。 全身冷凍(国立科博) 120304国立科博が回収。国立科博ストランディング速報893          
O-3801 スナメリ B 1 1   太平洋 静岡 浜松市西区舞阪町舞阪舞阪港 20120229 漂着 死亡 0.8   未成熟 全身冷凍(国立科博) 国立科博が回収。国立科博ストランディング速報892          
O-3804 スジイルカ A 1     太平洋 静岡 沼津市内浦重寺(淡島)(駿河湾) 20120317 漂着 死亡       全身冷凍(国立科博) あわしまマリンパークが回収し国立科博に譲渡。国立科博ストランディング速報904          
O-3809 スナメリ C 1     太平洋 静岡 湖西市新居町新居漁港沖300m(浜名湖) 20120318 湖内迷入 生存         15:30頃発見。報道では体長4-5mだが背部形状からスナメリと思われる。          
O-3533 マッコウクジラ A 1     太平洋 静岡 熱海市初島北西側海岸(相模湾) 20120321 漂着 死亡         伊豆新聞120322web          
O-3558 スナメリ B 1     太平洋 静岡 湖西市白須賀 20120330 漂着 死亡 1.68   体色黒化。鳥の食害有り。 全身骨格(豊橋市自然史博物館)、各種臓器(国立科博・予定) 豊橋市自然史博物館が回収。120405国立科博が調査予定。経度は推定。          
M-1858f ミンククジラ A 1   1 太平洋 静岡 賀茂郡東伊豆町北川(ホッカワ)地先(相模湾) 20120411 混獲(大型定置網) 死亡 4.6     DNA標本(日鯨研) 7:00AM発見。省令に基づき販売。ICRY-12-041          
O-3810 コマッコウ属 B 1     太平洋 静岡 沼津市(駿河湾) 20120420 漂着 死亡 3.5       埋却。国立科博ストランディング速報923          
M-1876f ミンククジラ A 1 1   太平洋 静岡 熱海市網代(アジロ)(相模湾) 20120513 混獲(大型定置網) 生存→死亡 5.6     DNA標本(日鯨研) 6:00AM発見。省令に基づき販売。ICRY-12-056          
M-1925 ザトウクジラ A 1     太平洋 静岡 熱海市東海岸町(相模湾) 20121109 漂着 死亡     体長7-8m。   121117に網代沖で漂流個体をを下田海上保安部が発見。県熱海土木事務所が初島沖に海洋投棄する予定。静岡121120web