本文へスキップ

 〒750-0036 山口県下関市あるかぽーと6-1(財団本部)
 〒750-0008 下関市田中町5-6下関市観光交流部2F(研究室)

出前講座・出張授業LECTURES

人数・時間などはご要望に応じてアレンジいたします。お気軽にご相談ください。

○○○○○○○○イメージ

「下関市生涯学習まちづくり出前講座」

下関市教育委員会が展開する市民講座に現在3つの講座を登録しています。市内に在住、在勤、在学している約10人以上で構成された団体やグループが無料でご利用になれます。お申込みは、下関市教育委員会教育部生涯学習課(083-231-2054)もしくは鯨類研究室まで。


学校向けのご案内はこちら。授業案内.pdf


○○○○○○○○イメージ

「出張授業」

子供たちから大人まで、「鯨のことが知りたい」「日本の捕鯨はどうなっているのか」などの疑問にお答えする講座です。対象年齢や時間、講義内容については事前にご相談ください。開催場所は主催者の方でご準備をお願いします(少人数であれば当研究室での開催も可能です)。市内であれば無料ですが、市外遠隔地の場合は、原則として交通費のご負担をお願いします。財団への書面による申し込みが必要となる場合があります。


講座内容の例

「鯨ってどんな生物?」

鯨は魚ではなくて海のほ乳動物だと言うけれど、どこが違うの?
鯨という生物について、分類、体の構造、進化の歴史から生態までわかりやすく解説します。(小学生〜大人まで幅広く対応)

「鯨類のストランディング」

鯨類が海岸に座礁・漂着する現象(ストランディング)について、どんな鯨に多いのか、これまでにわかっている原因や発見時の対処法についてわかりやすく解説します。(中・高校生以上)

「捕鯨問題の解説」

捕鯨を取り巻く諸問題に関し、国際捕鯨委員会を中心とした捕鯨の歴史を振り返るとともに、「なぜ捕鯨が批判されるのか」という視点から、今後の捕鯨のありかたについて解説します。(高校生以上)

「関門鯨学」

山口県と福岡県、特に下関〜門司の関門地域と鯨に関わる歴史と文化を、生物学的観点を交えて解説します。(高校生以上)

「捕鯨と動物福祉」

捕鯨は残酷な行為なの?このような疑問に対し、野生動物である鯨を狩猟する捕鯨において、動物福祉の観点からどのような努力が払われているのかを歴史的・技術的に解説します。(大学生以上)


公益財団法人
下関海洋科学アカデミー鯨類研究室

〒750-0036
山口県下関市あるかぽーと6-1(財団本部)

〒750-0008
下関市田中町5-6下関市観光交流部2F
(研究室)

TEL 083-250-8307
FAX 083-250-8327